2017年4月23日 (日)

有事・一触即発状態なのに・・・ 危機感無く能天気なのは日本国民だけ

Photo_4

アメリカの衛星写真では、北朝鮮は核実験の用意が出来たと判断。 北朝鮮は、日本だけを狙うミサイルが 200発実践配備されていて、50発同時発射する事は可能 ← その時は日本は、全ての迎撃に対応できず、受け身の大打撃を受ける事を覚悟しておかなければならない。

N1202002

Photo_13Photo_12

特に、昔のような発射場からのミサイル発射では無く、移動車両からのミサイル発射出来、事前察知することが困難になった。

Photo_5

Photo_6

潜水艦からのミサイル発射が成功している。 事前察知することが困難になった。 韓国メディア、聯合ニュースは政府筋の情報として北朝鮮が弾道ミサイルを発射可能な潜水艦を建造しており、これを進水させた可能性があると報じている。 この潜水艦は1993年、旧ソ連が北朝鮮に解体目的で売却したゴルフ型潜水艦を改造したものか、もしくはこの潜水艦から再設計し建造したものと考えられています。潜水艦のサイズは全長67m、喫水6.6m、総排水量2,500~3,000トンとゴルフ型潜水艦と比べると小型になっている。 搭載されている、もしくは今後搭載すると思わる潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)はR-21とされており、このミサイルと潜水艦発射弾道ミサイルR-13を元に北朝鮮の弾道ミサイル「ノドン」が設計されたとも言われている。 ロシアで運用されていたゴルフ型潜水艦は1989年にR-21を初めて水中から発射しており、射程は1,300km(改良型は1,650km)で800kgの弾頭には1発の核兵器が搭載できる。 同潜水艦は1958年から1990年まで実戦配備しており、計23隻建造したと言われている。

Photo_2

特に、核ミサイルの正確さは不定だが、サリン搭載ミサイルの可能性は大と判断している。 軍事パレードで、生物化学戦特殊部隊が初めて公開したのは、それに対する事前威嚇だと判断している。

Photo_14

北朝鮮の戦車部隊は、北朝鮮国防交戦・韓国責め交戦なので、直接日本には関係なかろう。

Go1bch5p5vickqt1492928288_14929283056fec33d1b6447d19bcd7e9db7e9fb951潜水艦から日本に上陸する北朝鮮特殊部隊が厄介で、15×1人で倒せる訓練をうけているらしい。

Zk1i3ndjxhajgdn1492932552_149293260

8wtysroy48itttb1492932634_1492932_2

北朝鮮は、「 我が道を進む 」 「 アメリカが攻撃して来たのは核の無い国にだけだ 」 などと言いたい放題だが、ここまで来ると、やりたい放題までは許さないだろう。 安保理違反の北朝鮮に対してのアメリカの行動を、韓国・日本は勿論だが、イギリス・ドイツ・フランスをはじめとする世界各国も賛成派であり、止める国が少なくなっているのも確かだ。 中国は平和的に会話交渉をとは言ったが、北朝鮮が聞き入れなかったのだろう、中国も飛行機の行き来を一時禁止し、石炭の貿易も停止し、経済制圧を行った。 万が一の場合は黙認の立場を取るのだろう。

アメリカの航空母艦が来る事は 「 宣戦布告も同然だ 」 と、戦闘態勢を整えるとの事。 また、アメリカの圧力に同調の中国に不満を募らせてか 「 制裁に執着するなら我々との関係への破局的な結果も覚悟すべき 」 と、中国に対しても威嚇。 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Photo_8

嘉手納にアメリカ戦闘機が集結し待機万全。

Photo_3

F18a914f0ebd9e433af27e0f363cb8871

Photo_9

アメリカの航空母艦カール・ビンソンが・・・ いゃ、((( 航空母艦カール・ビンソン空母打撃群 ))) が、数日中に日本海に着く。 空母打撃群 ( くうぼだげきぐん )、Carrier Strike Group、CVSGあるいはCSG)とは、アメリカ海軍の戦闘部隊のひとつ。 2006年以前は空母戦闘群(くうぼせんとうぐん、Carrier Battle Group、CVBG)と呼ばれていた。 通常、1隻の航空母艦とその艦上機、複数の護衛艦艇によって構成される。 護衛艦・駆逐艦・潜水艦も配備。 さらにもう一組、アメリカの航空母艦・空母打撃群が日本海に向けている。 

Sebkuawi2iptqrz1492918152_149291818

Photo_10

日本海洋自衛隊のイージス艦・駆逐艦も日本海に向かい準備。 と慌ただしい動きをしている。 日本海上は、アメリカ軍・韓国軍・日本自衛隊が北朝鮮に向けて、並ぶんだから、前代未聞だ。

Photo_19Photo_16アメリカ軍も、特殊部隊を既に配置させた。

Pac3

日本本土内では、ミサイル迎撃システムPAC3を配備している。 日本自衛隊は、自衛隊という事で、体制とかの内容を、海洋自衛隊の一部と、陸上自衛隊の迎撃システムくらいの報道で、大々的には表明していないが、以前から航空自衛隊も領域内に入った時のスクランブル発信が増えた為にミサイルを装着していた報道があったんだから、こういう体制になると、全て装着し防衛 ( 戦闘 ) 態勢は整えている筈だ。 報道では以前から、自衛隊についてはチョコッチョコッとしか報道しないが、陸上自衛隊は日本海・海岸線にバリケードを張る土地と仕組みを持っている筈。 戦車同士の戦いは考えられないが、世界ナンバーワンの戦車を所持しているので、上陸された時の為の万全は備えている筈だ。 全く危機感も無く、備えても無いのは、あなただけかも知れないぞ・・・ 

北朝鮮が日本を狙う場合、米軍基地・首都・原発・ダムの破壊。 そしてサリンだそうだζ 

25日に、朝鮮人民軍創設85周年が行われるが、その日が一番大きな危険日のように報道されている。

|

2017年4月22日 (土)

北朝鮮ミサイル脅威が迫る。 迎撃システムの乏しい日本は、被害受け身のみ

Photo_5

Photo_3

各報道番組では、北朝鮮の動きに対し、25日が一番危険だと判断し、万が一弾道ミサイルを発射された最悪の時を想定した、ミサイル落下時の行動の心得などを伝えている。 各自治体での避難訓練のススメもしているが、万が一の時は訓練無しのまま各人の対応で、大地震や津波と同じく「自分の身は自分で守って下さい」との事だ。 ミサイルが飛んで、それを確認して、警告のサイレンが鳴った時には、着弾寸前だというのだから、どうしようもないというのが本音だろう。 核ミサイルの技術は定かでないが、サリン搭載ミサイルは考えれるらしい。

Photo_4

アメリカまで飛ぶミサイルは実験もしていないので、正確さも定かでは無いが、日本まで飛ぶミサイルについては幾度もの実験を重ねていたのと、今までの実験結果を見ると、相当技術が向上していると判断した方がいいらしい。 日本全域が射程距離範囲に入っている。

Photo

万が一ミサイルを撃たれた場合は、2段階の迎撃ミサイルで、日本に落ちるまでに撃ち落とすらしいが ← 今の技術では、成功率50%だという事だ。 それも、数発なら対応可能だが、数十発同時に撃たれた場合は、対応のし様が無いのが事実らしい。 撃たれた時には被害は覚悟しておかねばならないとの事だ。 自他共に日本人は、「 撃つもんか 」 とか、「 パフォーマンスだけだ 」 とか、安易に構えているが・・・ どえらい事になっとるでζ

|

【 古皮質 】 ( 戦闘気質 ) が出ないように、「 冷静に、冷静に・・・ 」 と

Udabpeeq4raqhir1492848889_149284929

チリも積もれば山となる。 蓄積疲労なら我慢するが、蓄積矛盾にはどうしろと 》 の諸々の要素により、世の中の矛盾に疲れ切って、関わりたくない心境になっているのも隠せない。 たけしさんの映画 「 その男、凶暴につき 」 では無いが・・・ 私の隠している 【 古皮質 】 ( 戦闘気質 ) が出ないように、「 冷静に、冷静に・・・ 」 と自分に言い聞かせ、冷静さを保とうと努力している。 ● 長淵剛 - しょっぱい三日月の夜 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=ONhJX8W6lm4 ● 長淵剛 - ステイドリーム ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=koKhdn7Xh7k

|

2017年4月21日 (金)

元気に長生きして下さいな♪

Photo

福ちゃんが・・・ 福ちゃんが・・・ 。゜゜(´□`。)°゜。 》 のアメリカンショートヘアーの 【 福ちゃん 】 の様態だが・・・ 先日、相棒の所へ行ってみると、薬を飲んでか、安静を保っているのか → 痩せこけた事も無く、元気そうだったのでよかった ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 アメリカンショートヘアー 【 大吉 】 と、昔から仲はいいが、猫の習性なんだろう、自分の居場所のテリトリーはあるようだ。 臭いを付けてつくる ← 以前に、【 大吉 】 は去勢手術、【 福ちゃん 】 は避妊手術をしていた。 トイレは決まった場所以外ではしないので、オシッコで臭いを付けるような事は無く、転がって自分の臭いを残すのだろう仕草だけだ。 【 福ちゃん 】 が作った自分だけのお気に入りの居場所は 「 ユリカゴ椅子 」 のようだ。

Photo_2

使用可能範囲 : 体重・重量 85Kg までらしい ( 私が以前に座ろうとした時に、相棒が教えてくれ、私が座るのは止められた ) ので、私が行っても、私は座る事も出来ないので、私からしてみれば飾りにしか見えなかったが、【 福ちゃん 】 自らが見つけ決めた特等席となっていた。 元気に長生きして下さいな♪ と心でで呟いた。

|

チリも積もれば山となる。 蓄積疲労なら我慢するが、蓄積矛盾にはどうしろと

Photo_16

Photo_17火曜日は、10:45から雇用労働センターに行って来た。 1時間ほどで事を済ませ表に出ると、旧津山市役所跡地の駐車場の奥に津山城跡の石垣と、幾分残っている桜が満開だったのが目に飛び込んだのでカシャリ (^_-)-★ その足で伏見町に向けて南下した。

Photo_18

伏見町から京町を西に向け、鶴山道路に出て、津山ソシオ一番街・東入口を眺めて見た。 もう昔の賑わいは全く無く、シャッターの閉まった空き店舗だらけの状態を再確認した。 先見の明で以前にも書いた事があるが、日本全国どの地域においても商店街店舗は同等の状態であるのに、津山だけが特別に残る訳が無い。 それを見越してのアーケード新設の反対をしたのに、元理事の方々が無理やりに作った訳だζ その理事達は出来ると同時に、「 払える訳が無い 」 と、退店・移店をしてしまった。 残った者はたまったもんじゃなかったぞ Σ(`0´*) と、退転・移転した理事の後継ぎ息子達には記録として書いて残す。 特に、問題視されていなかった内容を書けば、当時リーマンショックでバブルが弾け、理事の多くは 2 ~ 3千万の負債が出て青ざめていた ← しかしアーケード建設後は、何事も無かったような顔となり、後は知らないと退店・移転をした。 そこに残る疑惑のひとつに、公の一般入札では無かった。 解体に置いてもそうだったので、私の友人の N建設社長の 【 Kちゃん 】 から頼まれ、入札も無く行うのはオカシイと言い、上記疑いを伝えると、すんなり解体工事業者に受け入れたのもオカシナ話だ。 何れにしても、その方々は自業自得とでもいうか、大病や事故にあっている方々が多い。 私がヤメタ理由は ⇒ 《 「 メガネ・補聴器 」 販売部門・閉店ご挨拶 m(_ _)m 老舗メガネ店・閉店の深層/同業者・メガネ業界・金融機関・企業社長向け 》 とも書いたが、もうひとつの理由は、商店街に関わりたく無くなったからだ。 印鑑をついているが故、店がある限り、請求されるζ 有限会社金楊堂BUILD総合管理は、ソシオ一番街にも、アルネ津山にも印鑑をついて無いので、関わりを断ち切れる。 ようするに ⇒ 《 私が ((( ブチキレた ))) 色々な真実・理由 【 長編 】 今頃、津山再開発ビル破綻の、解明がされ出したが・・・ 津山市議会議員、政務活動費/違法使用人数 ← 日本 1 に Σ(゚0゚(゚□゚*) 》 ブチ切れた訳だ。

Photo_19

Photo_20気分を治す為、ソシオ一番街は通らず、右折し鶴山道路を北上した。 元赤堀病院の跡地に出来たコンビニに寄り、缶チューハイを2本買い、鶴山公園に向かった。 先日、相棒と来た時に食べた 「 鶏の唐揚げ 」 と 「 マヨネーズ入りのたこ焼き 」 が美味かったので、一人で食べて飲んで花見をしてやろうと考えた。 しかし、屋台は片付けの真っ最中で、お花見の人波はゼロだった。 仕方なく最上部に添付した下から撮影した場所まで行き、花見をして飲もうかと思ったが、あまりのも殺風景だったので、缶チューハイを歩きながら立ち飲みでUターンした。 小学校の頃、鶴山公園の撮影大会でNTTのアンテナを書いて、入賞した ( 一般の方々は石垣や動物園などを書いたのに対し ⇔ 私はマ反対を剥いて、鶴山公園の一の段の平面と、一の段を支える地面から少し凸出ている石垣と、その先に見えるNTTのアンテナ、その先の山を描き、遠近感を表現した ) なぁ・・・ なんて思いながらぼんやり眺めた。

Photo_23

気分を抑えながら、気分転換しているのに・・・ 桜の木が折れていた・折られていた? のを見付けて、これはダメでしょうζ と益々激怒していた。 「 昔からなぁ、桜切るバカ、梅切らぬバカって言うんだ 凸(`Д´メ) 」 などと独り言を言いながら飲みながら歩いていた。 

Unnamed_51Photo_21続けて書くが、翌日、内科・泌尿器科の検診と薬を貰いに病院に行って来た。 その時に思った事だが、病院の北向かいの場所に鶴山公園を展望できるというマンションが某大手建設会社によって建設されていた。 以前にも書いたが、津山鶴山公園から 500m以内には 何十m以上の建物は建てられないとかの規制は、津山市では市議会議員やその部署で話題や議題に登らないのだろうか? 町づくりとか、おかみさん会とか、デザインとか、他の町の真似ばかりしているが、そういうズルばかりせずに、こういう処こ規制を研究して真似するべきだと思うがなぁ・・・ 住居人何人かは喜ばしいだろうが ⇔ 市民全体・地域住民・観光から考えては良きプラントは思えない。

津山市で連続不審火・火事が続発している・・・ 昨日も2件発生 (@_@; 》 にしても、殺人事件の未解決・迷宮も多々あるし、異常だろう・・・ 気にすれば、全て気になるζ 気にしない方が好いのだろうか? 皆は気にならないのだろうか? 益々人口が減って行っている中、道路ばかり作ってどうするんだろうか? 《 ・・・●↑ ・・・ 》 にしても、あ~関わりたくないと思ってしまう。 

|

2017年4月20日 (木)

小学校・中学校の通学路を通ると、思い出す数々の 悪戯? 悪事? 犯罪?

Photo_6

Photo_13以前のブログは、当日か翌日の記載が多いかったが・・・ 近頃のブログは、以前の続きを完結させた後に書くので、2~3~4日遅れになりがちだζ 月曜日の事になるが、早朝 9:00に歯科医院に行き、10:00から津山市役所に行った。 事を済ませて、津山市役所西出入り口から出ての帰りの道中、美作高校の通学路 ( 通称・モンペ街道 ← 美作高校は、私達の年代が男女共学の1期であり、それまでは女子高だったので、昔は女性はモンペを穿いていたと聞く ) を通った。 その道は市役所から直線に津山城跡・津山鶴山公園に続いている。 鶴山公園の桜は散り、葉桜になっていたが、道路横に咲いていた桜は満開だった。 遠くから見ると白い花なのでモクレンかと思っていたが、近付いて見ると桜だった。 《 岡山県立津山高等学校の桜が満開に ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 》 にも記載・添付したが、桜にも、白・薄いピンク・濃いピンクと、種類が色々あるんだなぁ・・・ と眺めた。

Photo_14

津山文化センター下を通った。 写真は、鶴山道路から見た、文化センター駐車場と鶴山公園だが、駐車場にフェンスが作られていたのと、大きなポプラの木を剪定して棒になっていたのと、右端の大木は切るに切れないのか伸び放題が目に止まった。 その奥には鶴山公園の残っている桜が見えていた。

Photo_15

そのまま鶴山道路を南下せず、岡山美作県民局方向に行く道を斜めに南下した。 中断にピンクの 「 桜祭り 」 の旗があるラインが鶴山通り、撮影している斜めに南下している道との間に 【 H 】 駐車場がある。 この駐車場が昔雑草地で、柿・イチジク・ぐいび・ユスラなどがあり、オヤツの無い時期でもあり、皆で取りに行った。 それは 【 H 】 の民家の敷地内に植えてあったもので、((( 盗み食い ⇔ 見つかって追っかけられる ))) を繰り返していたが、ついに捕まり、正座させられ竹でシバカレた ← それを逆恨みし、「 やっつけちゃらにぁ~ いけん Σ(`0´*) 」 と、塾のお金を使い込んで、まずは 「 しんちゃんラーメン 」 で腹ごしらえをし、残ったお金で、マキノ・マリア・マルゲンで打ち上げ花火を買い込み、皆で、【 H 】 宅に打ち込んだら、パトカーが来たから走って逃げたで ギャハハハハ 今の時代でやれば、全国NEWSに出るだろうなぁ・・・ ギャハハハハ なんて思い出しながら通過した。

|

津山城跡・津山鶴山公園の ((( 石垣は全て登ったで~♪ ))) 今やれば、事件だ

Photo_4

私の母の実家が岡山門田屋敷 ( 岡山城 ) だったのも・・・ 今村家は近江源氏で松平縁組で森公を支える役を受け、森公と共に長野に上がり、津山まで下り ( 津山は松平の天領だった ) 築城に協力した。 今村家は雇われの武士ではなく、亀の甲~誕生時を与えられた領主武士で、無役領主苗字帯刀突き槍足袋御免の身だった。 農民・庄屋・武士・殿を守れの役で、龍田藩・陣屋を作り支え森公を支えていたのも・・・ 津山城天守閣石垣横に住んでいた 【 山岡くん 】 との出会い、親友となったのも、偶然では無く必然的だったようにも思える。

Photo_3

【 山岡くん 】 と共に毎日のように遊んだエリアだ ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 上の写真は、右 : 天守閣石垣石段 / 正面:備中櫓だ。 【 山岡くん 】 の家が天守閣石段の前にあった。 下の写真は、右:備中櫓/左:天守閣石垣を囲む石垣。 昔、キーハンターと言うTV番組があって、この石垣から石垣を谷隼人さん・千葉真一さんが飛んだ。 丁度その頃、小学校 5・6年生 ~ 中学 1年生の頃で、鬼ごっこをしながら、同じようにこの石垣から石垣に飛んでいたのを思い出す。 そんなのは序の口で、《 津山鶴山公園 お花見 ③ 》 に添付した展望台の土台の石垣を下から登り切って遊んでいた。 サイジンコとか野イチゴがその当時のオヤツだったんだ。 津山城跡の石垣は 「 忍者返し 」 と言って、上が少しノケゾッテ出ている。 言い換えれば上が 1/3は出っ張っているが、下から 2/3 は滑り台状態になっている。 特にどの部分に置いても石垣と石垣の 凹段差は滑り台状態だ。 鬼ごっこに追い詰められた時は、飛び降りていたのを思い出す。 ハッキリ言って、無鉄砲処か、正気の沙汰では無いわなぁ ι(´Д`υ)アセアセ 私と、【 山岡くん 】 と、もう一人 【 真庭くん 】 が三人トリオで遊んでいた訳だが・・・ 落下傘・パラシュートだと傘や、ナイロン袋を持って、石垣を飛び降りた事があったなぁ・・・ 案の定、落下して、地面で大の字で、ピクン・ピクンしている 【 真庭くん 】 を見て爆笑。 スリル・我慢比べ・肝試しと思いついたのが、文化センターの石垣が出来た時に、その石垣ギリギリに自転車で通るか ← これも案の定、【 真庭くん 】 が自転車ごと落下。 地面で大の字で、ピクン・ピクンしていた。 堀のキンキロバエや透明な小エビを取ったり、鯉を釣って食べたり、今やれば事件で全国 NEWS に載るだろうなぁ・・・ ギャハハハハ

Photo_5

最上階まで上ると、何故か自分の家の位置を確認してしまう。 天守閣石垣上からは、背の高いホテルのビルが邪魔して見えないζ 展望台からは、アルネ津山の前にある、有限会社金楊堂BUILD総合管理の建物を見る事が出来る。 

|

2017年4月19日 (水)

津山鶴山公園・お花見 ④ ← 私ならではの 「 思い出 」 と、位置関係の検証

Photo

Photo_2

相棒が、「 津山鶴山公園に花見に行こう (^0^)/ 」 と誘ってくれた お花見 ① 鶴山公園/初めて聞いた津山の歌 お花見 ② ← を書いていて筆が止まった・・・ 津山鶴山公園 お花見 ③ 》 の続きと言うか・・・ 以前書いたように同窓会での 《 津山市立北中学校 ( 津山市立東小学校 ) の同窓会 和気藹々のひと時 》 ( 写真、最前列右 ) の津山城跡・鶴山公園の天辺・天守閣石垣横に家があり、住んでいた 【 山岡くん 】 ( 今現在、共栄商会社長 ) との思い出から、津山城跡・鶴山公園内を庭のようにして遊んでいたので、少し違った見方が出来る。 この石の説明書きのある位置 ●↑ に 【 山岡くん 】 の家があった。 前記したように、この位置のすぐ横、右 ( 南 ) 側が津山城天守閣の石垣だ。 士族名家である事が改めて理解出来る。

Photo_5

もうひとつは、城・天守閣を中心として、●↑写真の ( 垂直に写る ) 田町の道路の南西側に、津山徳守神社・津山出雲大社があり、道路沿いには、津山法務局・津山税務署が位置する。 これは、以前に津山商工会議所主催の 「 模擬天守・写真コンテスト 」 で、私が最優秀賞を頂いたが・・・ その時、撮影場所を探し、早朝・夜景と市内を走り回った事があり、その時に太陽の動きに気が付いた事があった。 季節により太陽が昇る位置は異なるが、城跡の山の範囲から太陽が昇り、その一銭上の範囲に、津山徳守神社・津山出雲大社がある事が解った。 そして上記添付した直線上に、元津山警察署・津山法務局・津山税務署・津山年金事務所がある。 津山城跡全域を西側から見て、春は北東から太陽が昇り、夏 → 秋 → 冬というように、南東に移動して行く。 上記した建物の位置は、天守閣を中心として、太陽の動きが四季を通して扇形範囲に入っている。 言い換えれば、必ず、天守閣から日の出のあるのが見える位置だ。 また、津山の昔の地図 ( 地形 ) を見ると、田町は元々からあり、そこが武家屋敷の中心となり、鶴山公園から南の位置には吉井川が入り込んで来ており、一部は堀としたが、埋め立て城下町を作ったって事が解る。

Photo_7

天守閣石垣の土台外周の西側の表示石から見ても、上記の内容がくみ取れる。 やっこ通りだの、鶴山通りだの、城北通りなどは、近年においての新道路として作られた物で、末沢タンスの看板の見える位置から西 ( 垂直の ) 道路が、旧メイン道路であった事が解る。

|

津山市で連続不審火・火事が続発している・・・ 昨日も2件発生 (@_@;

Photo

津山市で連続不審火・火事が続発している (@_@; NEWSで報道されたばかりなのに、昨日も2件火事があり、サイレンが鳴り響いていたζ 昨日の火事 ( 添付図にはまだ載っていないので加算 ) も津山口周辺だったようだ。 昨日のも含め、同地域エリアで多発しているので、連続放火の疑いが濃いとして、厳重注意と操作が行われているようだ。 物騒だなぁ ┐('~`;)┌

|

2017年4月18日 (火)

津山鶴山公園 お花見 ③

相棒が、「 津山鶴山公園に花見に行こう (^0^)/ 」 と誘ってくれた お花見 ① 鶴山公園/初めて聞いた津山の歌 お花見 ② ← を書いていて筆が止まった・・・ 》 《 いつ有事が始まっても不思議は無い状態の緊迫感が、日本国民に欠けている 幼少の頃は、学校の先生・政治家・警察官は偉い人だと思っていた なかなか、仏心にゃ~なれんもんだ・・・ いったいどうなる? 北朝鮮 × アメリカ 緊張の高まる中、北朝鮮がミサイルを発射 Σ(゚0゚(゚□゚*) 正気の沙汰では無い 何故か、ムンムンした気分が続く (-_-)zzz 》 から、気分を取り戻し・・・ の続きを記載する。 ● ① の最後の写真から に一足飛びに飛んでしまっていたが・・・

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6二の段には東広場 ( 昔動物園があった場所 ) があり、二の段から中央石段をあがり三の段までに行く間に遺跡に繋がる階段がある。 ② ( 三枚目の写真 ) は二の段から三の段までに行く間に、階段を90度左に曲げるための中休み段があり、そこから見上げた備中櫓の写真だ。 一般的に、ここから撮影する方々が多いようだ。 三の段にあがると 360度時計方向に回転するように廻り、( 展望台石垣下 ) 直線 200mを進むと、入り組んだ石段 ( 切手門 ) があり、登ると最上段手前の広場で、360度時計方向と逆方向に廻る作りになっている。 敵が責めにくい ( 防御の ) 作りが窺がえる。 以前にも書いたが、私の友人の 【 山岡君 】 《 津山市立北中学校 ( 津山市立東小学校 ) の同窓会 和気藹々のひと時 》 最前列右/が、津山鶴山公園・天守閣横に家 ( 後部に添付記載 ) があったので、小学生の頃から毎日のように園内で遊んでいたので、瞼を閉じれば構造図面が書けるほどだ。 したがって、崩れていた石垣の再建修正したヵ所も手に取るように解る。 上部添付の最後尾の写真にある 「 切手門上段の東裏通路石段・石垣 」 は以前は崩れていて通行止めとなっていた。 その昔は、「 通行止め・危険 」 表示もされておらず、ツツジやサツキで隠し通行止めにしていたように覚える。 昔は幾分気味が悪くて近付かなかったように覚える場所だが、今は何となくお気に入りデザインのヵ所の一つとなっている♪

Photo_7

メイン的な写真撮影場所としては、切手門からの備中櫓と最上段の土台の石垣でしょうね (^o^)♪

Photo_8

Photo_9Photo_10そして、天守閣のある上段に続く。 建物跡地には、建物のあった形に芝桜が植えられてあった。 そして一番奥 ( 西 ) に天守閣の石垣と天守閣の石垣の周囲を取り囲む石垣が見える。 以前は、この芝桜のある地には、ツツジ・サツキが植えられていたが、それらは巨大化していたなぁ (@_@; 以前を知っている者からすれば殺風景になったような気もするが、元々はこうだったんだと、もう一昔を思えば納得も出来る。

|

«何故か、ムンムンした気分が続く (-_-)zzz