« 公私ともに・・・ 全ての事が、色々と、上手く行けばいいんだけどね (^_-)-☆ | トップページ | 我が家で孵化したアブラゼミ ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 生まれた故郷に帰した »

2013年8月13日 (火)

久しぶりに、面白い遊びを見つけた ヽ(´▽`)/ これはなかなか難しい

誰もが、こうでありたい、こうしたいという思いや願いは、叶うこともあれば ⇔ 叶わぬ事もあるだろう。    願いや思いに向けて努力したから叶った 努力したけど叶わなかった さほどの努力も無く叶った 偶然に叶った・・・ とまぁ、色々だろう (^-^ゞ 恋愛・結婚・出産・家・ビル・経営など、何れにしても言える事だろう。 もっと細かい内容で言えば、趣味・車・バイク、今回のジョギング ( 体力や身体づくり ) や、津山城跡・模擬天守閣写真コンテストの撮影なんかも言える事だろう。 言わば、((( 自分の限界値の納得度に対する挑戦と喜び、そして納得度 ))) なのかな? 《 頭から血を流し → 救急車出動 w(゚o゚)w m(_ _)m お騒がせの一幕 》 の事なんか、既にわすれて一切頭になく、無我夢中にさせてくれた ( ここには書いていない内容も多い ) 数々の内容と、数々の試練にも感謝し・・・ 最近、人間らしさを取戻したようにも思える。 最近、早朝ジョギングの事を書いていないが、言うまでもなく連日続けている ヽ(´▽`)/ 同じ場所で同じ事の繰り返しで幾分飽きた時に、新たに 【 津山城模擬天守閣写真コンテスト 】 の募集概要が解った ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 と、気を引かれる物が出て来たので、ジョギングを行いながら、その要素を取り入れたジョギングに切り替えている。 

1

2

●↑ 8月3日・4日ごんご祭り・5日のゲリラ豪雨で傷んだ吉井川河川敷の整備をチラリと見ながら、津山城模擬天守閣の眺めの良い撮影場所を探して ←↑↓→ と、走り回って見た。 撮れば何でも良いって訳では無く、自分らしさ・計算・納得度に対する面白さなんだろうか・・・ 上記内容のベストショットを狙う自分の場所決めは、河川敷方向からの物は1枚のみとし、場所も決めたので、「 撮影に行くのは、期間中いつでもいいや (^_^)/ 」 と、気楽に構え後回しにした。 と、言う事は・・・ バラシテしまったとうなもんだなぁ ┐('~`;)┌ ぁはは 夜景はこちらに決めた。 場所は2ヶ所 ( 別々の場所 ) 決めているが内緒だ w(゚o゚)w m(_ _)m 18日以降に教えるわ♪ 夜景はバックの背景など無いので、すこぶる安易に思える。 ようするに場所選択差が甲乙の決め手となるだろう。 場所の選択に自信があるが故か、西南方向からの模擬天守閣夜景写真はコンテストに出すかどうかは解らのない。 

Photo_3

Photo_4
●↑ 上 : 津山城跡・模擬天守閣・鶴山公園西側から見た北側半分/下 : 西側から見た南側半分 

Photo_5
以前ブログに記した 【 末沢タンス 】 さん屋上の西北 《 津山城フォトコンテスト 》 に参加してみるか (^_^)/ まずは分析から・・・ 》 からとは別に・・・ ●↑ 津山城跡・模擬天守閣・鶴山公園西側から見た天守閣真正面  色々撮った中、この写真が撮影できる場所を知っている方は、この手の写真と、この撮影位置からの夜景撮影も可能という事になり、同じような写真が複数出品されるであろう予測が付くので、私はこれら位置から撮影した写真の出品は控える。 ブログには ←↑↓→ ジョギングして、「 こんな場所も探していたんですよ~♪ 」 と、記録として残しておきまする ヾ(_ _*)・・・ 

どうせ出すなら、入選するかどうかをチャレンジしてみたくなるだろう ! ?♪ 曇り空・雨天・天気でも青空が見えない天候が続き、このまま天気でも青空が出なかった場合、初発開会式前に撮影した晴天の 解答 (^_^)/ 「 やはり、【 津山城・天守閣 】 開園は、1番のりだった 」 》 が有力候補になるかと思っていたが、世の中そんなに甘くないわ (゜゜;)\(--;) 昨日、雲一つ無い晴天だったので、全員同じ土俵に上がった事になる。 夜景・晴天・夕焼けは誰もが考えチャレンジするだろう。 夜景は・・・ 上記した通りなので、西北・西・西南 西南は私の写真がと欲目で考えても、33.3% の確立だ。 晴天は・・・ 園内 園外に別ければ、今の処私は園内外から多々撮影しているがコンテストに出すなら園内の物だ 園内外の確立を考えれば・・・ 園内の写真は、私と同じくわざわざ天辺にまで登った者だけが撮影できる物であり、園内 20% 園外 80%  のコンテスト出品枚数の割合となろう。 入選確率は出展枚数に反比例し、園外の方が強敵主が多く 20%。 その中での角度・天候・センス・腕前の競い合いとなれば、私なんぞは到底勝ち目は無く、入選確率 0% になるだろう。 それなら園内の競い合いの方が少人数だ。 それも晴天時に津山城跡の上まで登れた者が有力だ。 夕焼けは・・・ 大きく二つに別れるだろう。 1つは、誰が考えても思いつく、夕焼けを後ろの背景にし天守閣を撮影 前記、鶴山公園に上がった者の中でも、PM.6:30 ~ PM.6:50 という限られた時間に撮影できた少人数に絞られる 8月2日~18日までの16日間の間 曇り・雨天・豪雨・ゲリラ豪雨で半分は夕焼けが無い。 残る8日間に、最上段まで上がった者、その中の一人が私。 私が上がった時は1人だったので、後7日? の夕焼けのチャンスに恵まれた者の競い合いとなる。 たとえ3人平均撮影の為に上がったとしても、20人前後の人数の競い合いとなる。 夕焼けの競い合いならストレートに夕焼けの良し悪しで甲乙が付くが、それは天任せ ( 天候せ ) という事になろう。 それ以外には撮影した者のセンスと、運・タイミング・シャッターチャンスの偶然性に恵まれなければならない。 その上で、綺麗さを選ぶか 面白さを選ぶか 幻想さを選ぶか、審査員の審査基準・慣性・感性によって判断されよう。  私は幻想さ部門に掛け、狭き門のチャレンジとして夕焼けを1枚選んだが・・・ ((( とっておきのオモシロ自信作 ))) は、現時点では未公開とする。 それと、ブログ用に画素数を下げ 《 ●↑ 》 に添付したので ( 写真適応が出来ないので ) 別バージョンの、園内からの物をひとつ選んだ (^_^)/ 夜景は・・・ 出すかどうかは分からないが、とりあえずは記念に撮影しておくツモリ。 最後に書く朝焼けだが・・・ 実は、これ ( 朝焼けの撮影 ) に四苦八苦して連日走り回っていた最中の 頭から血を流し → 救急車出動 w(゚o゚)w m(_ _)m お騒がせの一幕 公私ともに・・・ 全ての事が、色々と、上手く行けばいいんだけどね (^_-)-☆ 出来事だったξ 場所探しに連日、有酸素運動 ( マラソン ) を、たっぷりさせて頂けました m(_ _)m 地球の軸・回転速度・太陽の移動角度とスピード ( ようするに、太陽が地平線に顔を覘けた位置から、太陽は右15度方向右上に上がりながら、一定ラインより角度が70度方向くらいに向け登るように見えるのを、計算で割り出そうとした上で、何度も撮影位置を変えた訳だ。 ) 太陽と天守閣と自分を結ぶ直線 自分が左右に移動する速度と位置から移動する角度 自分が前後した時の上下高の距離と角度←瞬間的に撮影位置を変更した時の、太陽の移動速度と上昇角度の予測と誤差ξ・・・ あらかじめ、計算して地図の紙面 ( 平面 ) 上からと、側面・立面を計算して位置決めをしていく訳だが、自分⇔天守閣 太陽の直線状の、自分 天守閣の間に、ビル・屋根・電柱・電線などの障害物が出た時の瞬間移動の繰り返し これには甚だ参った ┐('~`;)┌ 基本的な位置関係と方向が解っても、実際その場では撮影不可能だったξ やっと撮影する場所が見つかったが、天守閣に掛かった太陽は、地平線からは相当高い位置に上がっているので、地平線から頭を覘けた太陽という訳には行かない。 それよりカメラ・レンズの原理・限界 ( 照度の高い太陽の逆光を撮影できるカメラが無い ) など、数々の難題をクリアー出来ないと、撮影はまず無理だξ 一概に、天守閣に掛かった日の出と一言で言うのは簡単だが、撮れないから、誰か撮ってごらん ! ?? 珈琲オゴルわ (^_^)/ 上記 と同じく ( それ以上に ) 狭き門だ。 未だに納得の出来る作品が撮れていない (ノ_-。) しかし、8月18日の最終日まで、私の挑戦は続くだろう。 後、残す処5日間だが・・・ ひとつだけ期待できる思いがある へへへ内容は秘密♪ 募集要項では 1人3点まで可能・入選は1人1点 と、なっている。 上記 ① ② は決めているが・・・ 出来る事なら ③ は ((( 日の出 ))) にしたい。 無理だった場合、夜景に切り替えるツモリなので、夜景が一番最後になってしまっている。 雨が続いたら ((( 日の出 ))) は諦めるが、その分 ((( 雨夜景 ))) が面白いかも知れない それも後で気付いた事だが、顰蹙かも知れないが、ゲリラ豪雨時の雷雨・稲妻も良かったのかも知れないね。 そんなの撮影していた人がいたなら、「 ある意味プロの域だなぁ (@_@; 」 と、拍手喝采。 残された5日間みんな頑張ろう♪  

|