« イルミネーションの天守閣を撮影するのは難しい・・・素直に負けを認める | トップページ | 【 津山城模擬天守写真コンテスト 】 に出品する 『 可能性に駆ける日の出 』 »

2013年8月17日 (土)

模擬天守閣写真コンテスト ((( 優勝 ))) だと信じきっている能天気な私

Photo_12

私の性格上、仕上げておかないと悔いが残る ( 気がすまない・納得できない ) ので・・・ 《 イルミネーションの天守閣を撮影するのは難しい・・・素直に負けを認める 早朝・曇り空での国旗・県民局の旗は 午後になり、●↑ 晴天下の物も記念に撮影し残した。 コンテストに出品するツモリは無いが、岡山・美作県民局のホームページに使用の画像っぽくて、パロディー的に撮影してみた♪ 両方の旗が揃い、マークもキッチリ見えるこの1枚を撮影する為には、域分苦労し疲れたぞ (ー_ー)!! そして、イルミネーションの撮影は 《 ●↑ 》 の如く、昨夜は惨敗したのはご存知の通りだ ┐('~`;)┌  

Photo_13

Photo_14

Photo_15

しかしなぁ・・・ カメラの性能やら、望遠レンズがどうのやら、知識や技術の問題は解りながらも、そんな事のセイにしたくない性格だ。 今夜は、以前に撮影場所として探していたもう一ヶ所の撮影場所に行き、イルミネーションで浮かび上がった模擬天守閣の撮影に再チャレンジしてみる事にした。 撮影できたとしても、ここからのイルミネーション写真をコンテストに出品するツモリはハナカラ無いが、距離・時間帯などを考え、撮れるかどうかを試してみたかったのと、イルミネーションの写真も、私の生きた軌跡の記念写真として残しておきたかったからだ♪ 撮影場所は、日の出位置のチェックに行ったが、失敗に終わった場所だが、ここならイルミネーションが撮れる事を確信していた場所だ。 Photo_19それは、アルネ津山9F駐車場・北東角だ。 天守閣に登る日の出を見れるポイントは ( コンテストに出品するので ) 秘密だが、昼夜に関わらず、ここから撮影した写真は出品せず、所持するだけなので、お教えしてもいいかと・・・ しかし、アルネは AM.10:00開店 ~ AM.7:00閉店 だという事をお忘れなく。 じゃ、どうやって日の出チェックや、イルミネーション撮影に行けたのか? ぁはは 「 早朝、日の出チェックに、アルネの駐車場に上がって来た (^_^)/ 道路から駐車場に上がる螺旋 ( ラセン ) の車道を、走って登り・走って降りた。 一応は、道路からの入り口にあった説明書きは読んだけど・・・ 人が歩いたり、走ったりして入ってはならないとも、車専用とも書いてはいなかったからいいんじゃない♪ 」 と相棒に伝えると、「 常識を考えなさい (゜゜;)\(--;) 」 と、酷く叱られたξ その後当分の間近寄らなかった。 

Photo_24とは言っても、近寄らなかったのは、相棒が怒ったからでは無く、日の出チェックが終わったからだ♪ ジョギングの延長線上で、ノンストップで9Fまで駆け上がり、チェックだけ終わらせ、走って降りたが・・・ 自分の体力が向上していたのには、我ながら驚いた。 まぁ、この場所は、イルミネーションの撮影にするかな? 一つの撮影候補地は見つけたが、安易な場所は後回しにし 困難な ((( 日の出の撮影場所 ))) 探しと撮影に専念していた。 日の出も撮影が終わり、( もっと良い写真が撮れないかと早朝は、日の出の撮影場所に通った ) 天気予報では明日の早朝は曇りなので、既に撮影していた最良の写真を2枚 ( 日の出・夕焼け ) を、コンテスト出品用にプリントしてもらった。 昨日のイルミネーション撮影は惨敗なので、後は、思い出の記録として残す為に・・・ 今日この場に再度登り、再度イルミネーションの撮影を試みた。 時間帯が遅くなると、天守閣の天辺の屋根や鯱が、夜の暗さに溶け込んでしまい消えてしまうので、真っ暗になる以前・ギリギリ鯱が見える範囲の暗さの内に撮影しようと思った。 そして撮影したのがこれだ♪

Photo
天辺の屋根・鯱・石垣の石組みまで写ったので、私のド素人の ((( カメラの性能・私の知識・技術 ))) では、納得できる ( 納得せざる負えない ) 範囲に収まった (*^^)v 昨夜添付したイルミネーションの写真に比べれば、短時間で思考錯誤し、相当進化したのではあるまいか ! ?♪  今日、AM.7:00 過ぎにこの撮影場所に行ってみると、女性の方が1人、大きな望遠レンズを着けたカメラを固定し、撮影を行っていた w(゚o゚)w 「 一頭地を探されましたねぇ~ それに凄いカメラですね。 コンテストに出されるんですか? 」 と、尋ねると 「 昨日は、文化センターに行ったんですよ♪ 」 なんて言いながら、カメラのシャッターを直接抑えず、コードに付いたスイッチで、カシャカシャ撮っていた。 「 私は、こんなので・・・ 」 と、バカチョンカメラを見せ頭をポリポリξ ぁはは 苦笑いする他無いでしょう?

※ 今夜は、長男家族と一緒に夕食をしたが、私だけ後から息切れしながら汗まみれで遅れて参加した。 ようするに、アルネに行き撮影する為に9Fまでの往復、駆けって来た訳だ。 食事に参加後、「 私が探した場所に、大きなカメラを使う女性の方がいたんだ。 同じ場所設定を探した人がいたわ (@_@; 俺のバカチョンカメラじゃ~ 太刀打ちできんのうξ ぁはは 」 なんて語っていると長男が 「 カメラもボロ、知識も技術も無い・・・ それで、もし入選したら凄いわ。 感性とセンスだけで戦うんだからなぁ・・・ でも、その感性が相当高いと思う♪ 」 と、言ってくれたのを相棒が聞いていて 「 ふう~ん、初めて誉めた♪ 」 と、驚きながら 「 私も、感性の高い人だと思うわ♪ 」 と、誉めて ( 慰めて・宥めて ) くれた。 そんなに褒めても、何も出んぞ ヽ(´▽`)/ ぁはは 食事後、車で外出し、津山城跡・鶴山公園の下側の堀 ( 池 ) に行って来た。 イルミネーションの天守閣と月が、池の水面に写ってないだろうかと思い、確認に行ったが・・・ 角度が合わず ( 池に写っておらず ) 空振りに終わった (ノ_-。) 

今まで添付した写真は、悪戦苦闘・四苦八苦の模様なので、これらを見ての ●↑ 感性とは判断しないで頂きたい w(゚o゚)w m(_ _)m 既に、この時点では・・・ コンテストに出す本番の写真のプリントを、家族だけは見ていたのだから・・・ 「 1人3枚までの出品で、1人入選は1枚のみ。 3枚出しても、1人の者が3枚は入選しないξ 困ったなぁ~♪ 私・道子 ( 相棒 )・友哉 ( 長男 ) と、バラバラに出して1位・2位・3位を貰うか ! ?♪ そんな卑怯な真似はしないけどね (^_-)-☆ ぁはは 」 なんて 優勝だと信じきっている能天気な私 ((( 慰め・宥め ))) てくれたんだろう・・・ 「 可能性はある 」 と。

|