« 久しぶりの、銀行員との談話も面白かった ← 全ては後継者の勉強の為 | トップページ | 「 29日に帰省する 」 と、東京に住む長女からの連絡・・・ ソワソワ »

2013年9月11日 (水)

【 津山城天守写真コンテスト 】 の審査発表の事前お知らせ ヽ(´▽`)/

お客様の何人かが、先日行われた 【 津山城天守写真コンテスト 】 に出品されていたようで・・・ 『 連絡が無いから落選したかな~ ! ?ξ 』 と、呟いていたので 『 そういえば、そうですよねぇ・・・ 』 と、言われたので 『 私も落選したのでしょう・・・ ぁはは (@_@;) 「 入選したら 入選祝賀会、落選したら 残念会をしましょう 」 と、皆から言われているしね ┐('~`;)┌ 』 とは答えたが、皆さん気になっていたようなので ( 勿論私も気になったので ) 津山商工会議所に問い合わせをしてみた。 『 選考会は 9月27日 ( 土 ) にあります  出品数は 154作品 でした  コンテスト期間中、天候が悪かったセイもあり 晴天の写真が少なかったのと、 夕焼け・朝焼けはほんのごく少数でした。 全体から見て、 わざわざ鶴山公園の上まで行き撮影した作品は少なかった 外からの作品が大半でした。 岡山 ( 県南 ) からも、写真の先生をお招きしての審査会となりますので、もうしばらくお待ちください♪ 』 と、津山商工会議所の担当の方から回答を頂けましたので、皆さんにもご報告させて頂きま~す (^_^)/ 出品された方々は、ドキドキ・ソワソワ・ワクワク しながらお待ちくださ~い♪

私の出品は上記 ●↑ のごく少数の中に入っているわ ヽ(´▽`)/ へへへ 全体枚数から考えれば 1/145 の確立、1人3枚出したと考えれば 1/50人の確立・・・その中でも 鶴山公園まで行き撮影した作品は少なかった、太陽を対象にしたのは夕焼けが数枚、朝日は1一人・・・ とお伺いすれば、入選の可能性はあるように思える (*^_^*) ニ~ンマリ・・・ 「 青空時の写真の出品が少なかったんですよξ 」 と、言われたので 「 期間中にほとんど毎日撮影していたので、晴天時でも色々な角度からの写真がありますから、コンテスト出品とは関係なく、何かでお使いの時はご利用くださればけっこうですので、チップをお持ちしておきますよ♪ 」 と、お伝えすると 「 ブログにも載せられていますか? 」 と、言われた。 ブログを見て頂いてる方のお一人がここにもおられた ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 

1_4
Photo_3Photo_7Photo_8Photo_9Photo_10Photo_11期間中、組み立て時期から~解体まで毎日撮影し続け、トータル、数千枚撮影した私にとっては・・・ 期間中、曇り・雨・ゲリラ豪雨により、晴天 ( 青空/全体が白い雲に覆われての晴天が続いた ) は3日ほどしかなかったが、青空の元での模擬天守も多方面から撮影しており数百枚はある。 勿論、夕焼けも、朝焼けも、朝日も、その単位だ。 今回の 【 津山城天守写真コンテスト 】 に出す私の作品としては、((( 夕焼けの甲乙・晴天 ( 青空・雲 ) の甲乙 ))) で競うのを、はなからやめた思考・志向だったので、これらの写真は全てボツにした訳だ。 まぁ、コンテストとは関係なく数百枚進呈しとけば、何かの機会に使う事があれば、トリミングでもして使えるんじゃ、あ~りませんか ! ?♪ 」 と差し上げようかな~と、思っただけだ (^_-)-☆ 数ある青空の写真の中・・・ 写真の出来不出来では無く、角度も其々に拘りの理詰めがあるので、多方面からの物を添付してはみたが、私にして見れば ●↑ これらの写真は、どう見ても面白くない (@_@; 個性が無いとでもいうか・・・ 拘りに欠けるξ ようするに自分 ( 私 ) らしくない。 こういう手の写真がいいのなら費用を出してプロに頼めばいい プロになるツモリも、プロと競うツモリも無い。 ようするに素人が、どれだけ愛着を持って、自分らしさの個性で表現するかが、面白さじゃなかろうか? と、思う。 個々の ((( 個性・理詰め・拘り・慣性・感性 ))) からプロも思いつかないような、作品が飛び出してくるのが面白いんじゃん♪ 特に、コンテストとして与えられた ((( 同じ物・同じ期間・同じ課題 ))) で、どれだけド素人の ((( ●↑ ))) が通用するかを腕試ししてみみたくての参加だろう? 出品した 素人な分野に挑戦した、私の集大成 ((( 拘りの3点 ))) 日の出・正門・夕焼け 参加者全員が楽しめた、いい企画だったんじゃない ! ?♪ 写真・拡大可能 》 なんて、私の ((( ●↑ ))) 丸出しだろうが w(゚o゚)w ぁはははは 通用するかな ! ?? 

A486a2e3s
以前、ふとした事からパソコン上で目に付いた1枚の写真があったが・・・ ●↑ こ・れ・は・凄・い・わ Σ(゚0゚(゚□゚*) 最初は、絵だろうか? 写真だろうか? と思いながら、あまりにもの綺麗さにパソコンに取り入れてしまった1枚だ。 今日、このブログをφ(..) 書きながら上部に晴天時の模擬天守を添付している時、再度ホルダーの中にあったこの写真が目に留まった。  【 津山城天守写真コンテスト 】 の事もあり、写真について幾分興味が湧いていたので今回初めて思い付き ((( 絵か 写真か ))) 画像のプロバティーを開いて見ると (@_@;) な、な、な、な、な~んと、写真だった w(゚o゚)w m(_ _)m 参りました~♪ 朝日 ( 日の出 ) を撮影した事がある者でないと、この撮影の難しさは解らないだろう。 太陽がどの位置で富士山に掛かるかを計算しつくした上、富士山 鳥居のバランスを考え、撮影位置の設定をしたからとて、絵に描いた牡丹餅のような訳にはいかない。 その上天候が日々異なる。 それもこの高さまで上がった太陽は、((( 富士山から出てきた 「 日の出 」 には間違いないが ))) 地平線から出てきたばかりの太陽では無く、そうとう上まで登った照度の強い太陽だ。 この写真はけっして偶然に撮影できるものでは無い。 何日も滞在し、日数を費やした上でも、((( 運・タイミング・チャンス ))) に恵まれないと撮影出来ない逸品 ((( 奇跡の1枚 ))) だと思う。 

Photo
日の出で縁起のいい、綺麗な富士山の画像をパソコンの待ち受け画像にしようかと思っていたが・・・ 下手糞ながらも、自分が苦労して撮影した、津山城天守から登る朝日 『 可能性に駆ける日の出 』 を採用した♪ 何事に対しても 「 あきらめない! 」 と、可能性に賭ける意識を強く持つ為に・・・

|