« お洒落さんは、早々とサングラス選びを始める | トップページ | 壁をブチ抜いたので、風通しの良い家になった♪ »

2016年2月20日 (土)

19,760円のアルミ格子を、税込1,000円で購入

Photo_16Photo_15モデルにした天井の屋根裏の雰囲気だが・・・これは珈琲専門店の店舗天井なので、木の組み方も綺麗に仕上げているが、私の場合は古民家なので、綺麗に仕上げる事はせず、均一の羽目板では無く、ありのまま、隙間がある羽目板のまま、こげ茶色の塗装をするまでで、抑える事にする (^^♪

Photo_17 

屋根の形の ▲ の部分まではベニヤか施工ボードを貼り、部屋の壁色は 「 黄土色・土壁色 」 にするが、▲ まで同色で塗り壁風に仕上げる。 ここまで仕上げていれば、床・壁・窓のサッシ・階段枠・多々・・・ 超し下( 屋根部分下 ) はゆっくりでもよかろう。 《 古民家風にする部屋、ワンフロアーにまで完了 今、一番トレンディで、一番恰好好いと思う暖房器 今、一番トレンディで、一番恰好好いと思う照明具 》 の総合を見れば、田町の別邸では、何をしたかったのか解るだろう ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

Photo_22

とは言っても、全~々、費用を掛けていないっていうのが面白いだろう ! ?♪ 全々とは言っても、ゼロって訳には行かないが・・・ 例えば、ウロウロしていて ●↑ 「 19,760円 のアルミ格子が ⇒ 税込1,000円 で展示品 1点のみ 」 な~んてのを見つけりゃ 「 偶然では無く、蒜山か 」 とニンマリ (^^♪ とても丁寧・親切なお店の方で、空気の プツプツ で包んで下さった w(^o^)w m(_ _)m 「 原価割れ価格で、人件費も出ないだろうに・・・ 丁寧にありがとうございます ヾ(_ _*)・・・ 」 と、お礼を言っといた。

Photo_33Photo_34何処に使うのかって~と・・・ 階段を登る後ろ側の床、要するに → 階段を囲う T型 1200mm 高の壁の階段幅分に使う ← 工事現場で土方の方が使う、大型休息暖房器 《 今、一番トレンディで、一番恰好好いと思う暖房器 》 の吹き出し口のフェンスに使うツモリ。 って事は・・・ 勿論、階段横の真っ直ぐな、1200mm 高の壁は作らなけりゃならないが ⇔ T型に壁を作って、開口部を開け、フェンスを付ける手間暇・時間・費用の削減が 1,000円で完了した訳だ (^。^)y-.。o○ ギャハハハハ その上に、開口部が下にある換気扇ボックス取りつけ、黒い煙突で ( 壁を丸く切り抜き ) 壁面から出し、煙突デザインにする ← 暖炉は置かないけど、外観からは暖炉付きの家に見えるのでは ! ?♪ 「 煙突を出して付ける? そんな話は初めて聞いた話だぞ Σ(゚0゚(゚□゚*) 」 ってな内容だろう。 本当はまだまだある。 外観は 「 蔵造り風 」 にする予定だ♪ 津山税務署の入り口だし、 「 蔵造り風 」 だなんて、ベストマッチだろう ! ?♪ 私の全ての構想をいっぺんに書くと、こんがらがって解ら無くなるだろうし、説明文も長くなるので、小見出しに書いて来たが・・・ 私の中では全てが組み立てられていた思考・志向だ。 2日半ほどで、ここまでやっちゃった訳だが (-。-)y-゜゜゜ 店舗奥の部屋の 「 自分で行うリフォーム 」 のスピードに比べ、早すぎる ┐(´-`)┌ 早く仕上げてしまうと、1/1 のオモチャが無くなってしまうじゃんζ 家って物は弄り廻している時が面白いんだぞ♪ ギャハハハハ

|