« 「 挑んだ私が無謀だった 」 自己ヾ(_ _*)ハンセイ・・・ | トップページ | 禁句? タブーな内容? 「 痴漢 」 の検証・考察 »

2016年3月 5日 (土)

社長って者は、決して恰好好い立場の者では無い

一昨夜、BSで 『 ルーズヴェルト・ゲーム 』 の再放送を連続でしていた。 以前、TBSの日曜劇場で放送しが見る事が出来ず、「 見たいなぁ 」 と思っていたドラマなので、ぶっ続けで見入ってしまった。

Photo_15Photo_16Photo_17Photo_18『 ルーズヴェルト・ゲーム 』 とは、池井戸潤の小説だが・・・ 2009年 4月から 2010年 2月にかけて、学芸通信社の配信により 『 熊 本日日新聞 』 を皮切りに全国の地方紙に連載され、2012年 2月に講談社から単行本が刊行された。 2014年 3月には講談社文庫版が発刊された。 Yahoo!検索大賞 2014 小説部門を受賞した。 2014年にテレビドラマ化され、同年 4月 27日から 6月2 2日まで TBS系列 『 日曜劇場 』で放送されたドラマだ。 野球のゲーム ( 敗退・屈辱・我慢・試練・逆転・優勝 ) と、経営思考・志向も同じだと教えるような、逆転につぐ逆転のどんでん返しで、何度も絶命的境地に追いやられても、最後まで諦めず乗り切る内容に、瞼を熱くしながら見入ってしまった。 

私は経営者なので、経営者の立場でドラマを見てしまうが・・・ 社長って者は、決して恰好好い者では無い。 存続を掛けた生き残りゲームの全責任を背負う者だ。 スタッフの中には、自分の有利性都合や、会社の危機に、競合店 ( ライバル店 ) に鞍替えする者もいるが、経営者は最後の最後まで、信念を貫き会社を守る。 日本全国を見れば、何れの会のスタッフの中に、何らかの美談を繕い鞍替えした方々も多い筈だ。 少しはこういうドラマを見て、自分がどの人間か・どの道を歩んでいるか、ドラマの中の役にたとえてみれば解る筈だ。 最後まで諦めない。 7点取られたら8点とればいい。 やめる時は会社が無くなる時以外ない。 その信念が無く、会社を腰掛けに考える者に、( 男から見ても女から見ても ) 魅力があろうか ! ?? 勝負の勝ち負け、感情の起伏、思考・志向差、全てがドラマだ。 そこを考えさせられたドラマだからこそ、最高視聴率となったんだと思う ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

● 逆転だよ、逆転 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=epHOZ_9CU1U ● 更なる試練が襲い掛かる細川!野球部にも...! ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=VqDX7AvK5uk ● 生き残るためには...逆転なるか!? ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=hZVzx5w0tdk ● ルーズヴェルト・ゲーム 第3話 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=OEbuVm303LA ● ライバルの陰謀...因縁の直接対決! ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=P623E0k_gu8 ● 話野球部共に敗者復活なるか!? ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=9H7m0crOO1w ● 専務の裏切り、野球部廃部の宣告 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=AaakTuwmaE0 ● イツワと最終決戦へ! ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=d2yr8nMtSAY ● 奇跡の 「 大逆転 」 なるか! 最終回 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=JcDnvRBi8VY ● ルーズヴェルト・ゲームの心に突き刺さる名台詞・名言集 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=WVisgLEpk5w ←● は見て欲しい ヾ(_ _*) 経営者は、いつも、自分の中で試行錯誤しながら、自分自身の志向を信じ貫き、戦っているんだ・・・

|