« 「 紅・立寒椿 」 が満開だった ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 | トップページ | 私の花の知識は薄いが、撮影だけは多いなぁ♪ »

2016年3月12日 (土)

店舗奥の部屋の行程に戻した (^。^)y-.。o○

二階町の店舗奥の部屋を中断し、田町の別宅を整理整頓していたが、田町の別宅は ⇒ 《 「 作務衣 」 ってのも、なかなか楽でお洒落だぞ 》 に書いたように一時休憩し、店舗奥の部屋の 「 自分で行うリフォーム 」 での、出来ていなかった部分 → 中二階下の部屋と奥のビルの部屋との仕切り壁の、ALCを取った部分のALCが地震などが起きた時に上から崩れ落ちて来ないようにする為に、補強の 「 L字鋼 」 を張りの 「 H鋼 」 に溶接しておいた。 メインである店舗をいつまでも放っとけんでしょう ! ?? 「 いつまで掛かりょん? まだ出来んの? 」 と言われるのも叶わんからなぁ (-。-)y-゜゜゜

Photo_8

Photo_9Photo_10お手伝いして下さったのは、創示社の社長と、その友人津山テントさん w(^o^)w m(_ _)m 幾ら私が 「 工事が好き ヽ(´▽`)/ 工事病? 」 だと言えども、鉄骨の電気溶接の器具など持ってはいないので困っていると、颯爽と助っ人登場だ (^_-)-☆ 下場に置いていた荷物の移動、養生の撤去、溶接、そして今後次の工事を始めるまでの為の養生まで、ほんの 1時間半ほどで仕上げてくれた (^^♪

Photo_7Photo_9左の写真が補強の 「 L字鋼 」 を溶接する前の写真 ⇔ 右の写真が補強の 「 L字鋼 」 を溶接した後の写真だ。 これで地震が起きても大丈夫だ。 天井の 「 江戸紫 」 の色味が幾分異なって見えるが、反射の差という事で ヾ(_ _*)・・・ 下地としての補強が完了したので、この溶接した補強の 「 L字鋼 」 を隠すべく凹のカバーを取りつけ 「 シルバーにペイン 」 とするか 「 シルバーの壁紙を貼る 」 かの仕上げを考えている。 ここまでやれば、天井のプランは完了だ ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 次は、中2階に上がるラセン階段の下の リブブロックを 2枚追加して、「 赤 」 にペイントして、店舗内の東壁は完了だ。 田町の別宅を試行錯誤して弄っているのに比べると、2階町店舗奥の部屋は ( 既にあら方出来上がっているので ) 仕上げ始めれば、アッという間に出来上がって行くだろう (^。^)y-.。o○

|