« 興味津々・子供心は好いが・・・ よくもまぁ、マムシに噛まれなかったもんだ | トップページ | 色が染まったのは夕焼け空より、私の肌が日焼けで、真っ黒け~のけ (@_@; »

2017年7月15日 (土)

どうなって、こうなってと、詳しくは書かないが、名誉の負傷ι(´Д`υ)アセア

先日からの 「 嵯峨井堰 ( さがいせき ) 」 ⇒ 時間を惜しむかのように、予定と予定の間に、行動を詰め込んでまで、何したいの 60歳の私/世の中に対しては望見、個人的にはコトナ ( 子ども大人 ) の冒険 こんな場所が津山にあったんだ (@_@; というほど美しい景色/中島・嵯峨井堰 嵯峨井堰 ( さがいせき ) の夕焼けが急に見たくなったので行ってみたが・・・ 味津々・子供心は好いが・・・ よくもまぁ、マムシに噛まれなかったもんだ   の 「 夕焼け撮影 」 の再チャレンジにと、出向いたが・・・

Photo_9

どうなって、こうなって、の内容 ( 中高生がやっていたような事 [ 左足を軸にしてフル回転スピーンターンと書いたら、解る人には解るでしょう・・・ ] をして、自爆したんだから自業自得 ) までを詳しく書くと長くなるので 「 名誉の負傷ι(´Д`υ)アセアセ 」 とだけで済ませとく ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 ギャハハハハ

Photo_10Photo_12Photo_11Photo_13Photo_14Photo_15

勇み過ぎて、目的地に早く着き過ぎたので、←↑↓→ と近隣を探訪してみた。 晴天・炎天下・猛暑で汗だくになった。 ● 山の上に公民館・災害避難所があった [ 写真2枚目 ] ● 水面に写った太陽 [ 4枚目の写真 ] ● 河川敷には ( 敢えて? ) 津山弁で書かれた「 ブチあぶない! ここで遊んだらいけん! 」 の標識があった。 ( 津山弁・方言 : ブチ ← 物凄く・いけん ← ダメ ) [ 5枚目の写真 ] ● 河川敷の大きなカーブ突き当りの位置に、石碑があり、その横に農水路の門があった。 石碑までには草むらを歩かねばならないので ( マムシがゴロゴロいそうな気がしたので ) 見に行くのはやめといた。 [ 6枚目の写真 ]

Photo_16Photo_19

太陽の位置・高さで判断できると思うが・・・ 左の写真は晴天炎天下の逆光を撮影したので暗く写ってはいるが、眩いほどだった←写真の事はあまり詳しくないので、表現するには下手糞な写真だと思う。 右の写真は幾分なりとも陽が沈み、期待した燃えるような夕焼が見えるであろうワクワクした♪

Photo_20

|