« 嫌な事の記録は、いっぺんに書いて、脳裏から削除。 皆、オ・カ・チ・イ・で ┐('~`;)┌ | トップページ | 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 湯原ダム/レールから外れてみないと好い景色は見れない »

2018年1月22日 (月)

遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 湯原温泉露天風呂/撮影して叱られた♪ 【 流し読み厳禁 】

世の中の不道理・殺伐さ ⇒ 《 嫌な事の記録は、いっぺんに書いて、脳裏から削除。 皆、オ・カ・チ・イ・で ┐('~`;)┌ 》 を忘れたい・脳裏から消したいが故か? ⇔ それを理由に大義名分で、遊びたいが故か? 《 BMW 1150 RS が届いた (^^♪ ③ 運転は体が覚えていた 子ども ( オヤジ ) にオモチャを与えると、もう止まらない ☆^∇゜)!! 水に戻された魚のようなもんだ 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 奥津湖畔・苫田ダム/前半 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 奥津湖畔・苫田ダム/後半・ダム内部散策 》 に続き・・・ 行動力の早い私がじっとしている訳が無い (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Bmw_r1150rs_20180121_133634

ジャジャジャ~ン♪ 《 ・・・ ●↑・・・ 》 に触れていた、「 湯原温泉・湯原ダム 」 に、津山の金さん出没 (*^^)v

タオル 1枚もって ( サイドバックに入れ ) フラリと飛び出した。 中国縦貫道・高速道路 ( 院庄インター → 久世インター → 湯原インター ) を通る行き方もあったが、敢えて下の道を通り、院庄 → 久世 → 勝山 → 湯原を辿った。 以前、会社で戦ってきた ( 出店していた ) エリアを走って、様子を見たかったんだと思う。 以前書いたように、真庭市も過疎化・少子化が進み、1万軒・4万人を切った。 市で無くなるワーストに入っている報道も何回か目にした。 案の定、道路沿いのビルも空き店舗が目立っていた。 元気がよさそうに見えるのは、津山と同じで、新道・立ち退き・新築・新店舗に便乗した者だけのように見受けた。 そういう内容を脳裏から消したいのに、何処にでも便乗・利用する者がいるもんだ ┐('~`;)┌ と思いながら、風と共に振り切った。 津山を出てから、真庭方面を見ると、 「曇っていたので、雪が降るかもしれない 」 と思いながらも・・・ 「 雪の中の露天風呂もオツなもんだ (^^♪ 」 なんて能天気な事を思いながら向かった。 バイクなのにねぇ ! ?ζ ギャハハハハ 雪が降り出したらUターン? 風呂に入っているときに雪が降り出したらオツなもん♪ しかし帰れなくなるかもしれないζ と、色々思いながら先に進むからこそ、他の嫌な事が振り切れる良さもあったに違いない。 久世を過ぎ勝山に・・・ 勝山 → 湯原の途中にある 「 神庭の滝 」 ( 滝と小さな鍾乳洞があったかな? サルを放し飼いしている ) には 「 次回、機会があれば・・・ 今回は、露天風呂と、湯原ダムの湯原湖畔ワンディングが目的だ。 『 二頭追う者、一頭を追えず 』 だ♪ 欲張り過ぎ・ハードスケジュールにしない方が得策だろう。 」 と思い、立ち寄らずスルー。 勝山 → 湯原の一般道・セミワンディングを楽しんだ。 久世・勝山と勝山からの山間部を抜けるまでは灰色の空模様で、ヘルメットのカウリングにも水滴 ( 小雨? 小雪? 霧? ) がポツポツついたので、雪が降り出したらUターンだと思いながら進んだが、湯原に入ってからは青空が見えたので安心した。

20180121_151700_3

20180121_134655

20180121_135949

道路の舗装状態も綺麗だったので、コーナー々はチョイと攻めれて満足々♪ そうこうしていると、湯原温泉に着いた。 以前来た事は ( 学生の頃・20歳代・30歳代・40歳代 ) 数回あるが、十数年か二十年近くは露天風呂には入ってないように覚えるが・・・ 以前知っている湯原温泉の露天風呂とは、どこかが違うとうな気がしていた。 何か、何処か、違うんだよなぁ・・・ なんて思いながら 「 せっかく来たんだから、露天風呂に入って帰ろう (^^♪」 と思い、脱衣場に近付いた。

20180121_135540

しかし、風邪菌が最後に出るのか? お腹が冷えたのか? ゴロゴロピーをもよおしたζ 「 風呂の中で出たら困るしなぁ (@_@; 」 と思ったので、近くにいたおじさんにトイレがあるか訊ねた。 近場に住んでいて熟知している人らしかったので、「 そこ ( 4枚目写真右 ) の階段を上った右側にあるよ。」 と教えてくれたので一安心。 しかし、現地に近付くにつれて、次なる不安におののいていた。 紙があるかなぁι(´Д`υ)アセアセ トイレに飛び込むと同時に紙を確認した。 ほっ、あった (^。^)y-.。o○ 神 ( 紙 ) は我にミカタシタ (~o~♪ ギャハハハハ `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! お前は本当に60歳か (゜o゜)\(-_-) まぁ、事を済ませたので、反対側からもカシャリ (^_-)-★

20180121_140748Photo_2Photo_9露天風呂に入ろうと思い、脱衣場に入ると縦1mくらいの大きなポスターが目に留まった。 これは笑えた ヽ(´▽`)/ ギャハハハハ お笑いの前隠しポーズを思い出して噴出してしまった。 こんなの今まで見た事も無かったし、当たり前といえば当たり前で、堂々と立たせ? フラフラさせて? 歩く奴がいる方を疑ってしまう。 そんな奴がいるから? 多いから? こんなポスターを貼るようになったんだろう。 全国には見せたい奴とか色々な奴がいるからなぁ・・・ 湯郷温泉も地元の田舎の温泉に留まらず、日本中から来られる知名度があるんだなぁ・・・ と誇らしくも思えたが、ここまで大きなパロディ的なポスターは、私の知る限りの日本全国の風呂・露天風呂には張られていないなぁ・・・ 砂湯委員会の方の感性・慣性・センスなんだろうなぁ・・・ 「 そこまで表示しなくても・・・ 」 と、少し恥ずかしい気もした。 しかし、何度見ても笑わせてくれる ギャハハハハ `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! こりゃ、真面目に受け止めろ Σ(`0´*) 真面目に、笑えるんだもん♪ ギャハハハハ その横には、「 砂湯を楽しくご利用いただく為に、次のルールをお守り下さい。 」 カクカクシカジカのポスターーが貼られていた。 その横には 「 露天風呂での撮影について・犯罪になる場合があります・真庭警察署 」 ポスターが貼られていた。 完全に熟読して入る人の方が少ないんじゃないかな ! ?? ポイントだけでも着替える間のセンサーで放送で流したらいいのに・・・ と思った。 なぜそんな事を書いたかと言うと、撮影していて地元の爺さん? ( 後で和気藹々となって聞いたが砂湯委員会・ボランティアの方 ) に叱られた からだ ┐('~`;)┌ 効くところによると、道からの撮影 ( 私が撮影していた、2・3・4・5枚目まで ) はいいらしい。 風呂に入ってからの撮影はダメだとの事だった。 「 裸を撮影する者が多いんだ Σ(`0´*) そこの大きな岩の横に三脚を立ててスマホで撮影していた者がいた。 見つけて 「 こりゃ~! 」 と注意したら裸のまま逃げたので、110番して捕まった事がある。 あそこのホテルの部屋から三脚を立ててカメラで撮影していた者がいたので、ホテルに乗り込んでいって捕まえた。 」 などと、教えてくれたので、「 年中監視するのも大変でしょう ! ?? 暇な人じゃないとできんなぁ・・・ ギャハハハハ エッチな意味での裸撮影がダメなんでしょう? でも、男同士で、浸かっている処を (*^^)v サインで記念撮影するとか、好いような気もするけどなぁ ! ?♪ 女性同士でそうやって撮っていても怒りに行くの? 」 と話し込んだ。 「 さっき、上から撮影していた時には何も言わなかったのに・・・ 風呂の中ではダメなんですか? 」 と食いついている私とお爺さんの会話に、周囲の方々は耳を傾け苦笑いしていた。 「 上からはいいけど、中で ( 裸の近く ) ではダメだ。 」 というので、「 遠くから望遠レンズで撮影していたのを見つけて怒って捕まえたって言ったけど、私が道路上から撮影したのが望遠だったらどうします? 道路上からなら良いと言ったり、矛盾してません? 」 と言うと、「 とにかく、さっきみたいに風呂の中近辺ではダメなんだ。 」 と答えた。 「 私は1枚の写真しか撮っていないんだけど・・・ それも風呂も・人も写ってないですよ。 風呂の中から湯原ダムを撮影しただけなんですが、それもダメなの? 消せと言うなら消しますよ。 警察に見せろと言うなら見せますよ♪ それで捕まるなら捕まりましょう (~o~)/ 」 と・・・

20180121_141137

●↑ この写真を見せたら、お爺さんは、「 ううううんん 」 と唸っていた。 「 ダメなら、消しますが ┐('~`;)┌ それに1人も女性は入ってないし、男性も写してません。 ここは記念撮影禁止の観光地って烙印を押されない方がいいような気もします。 お爺さんの言っている事・怪訝している事も解ります。 全国対象になると、来られる方の中には、変態とか変な奴も増えますからねぇ・・・ いっそうの事、色々な観光地のように、カメラマンが居て記念撮影したい方は、お金を出して撮影してもらうとかの方が、シャレているかもしれませんよ。 監視していなくて済むでしょうし・・・ ギャハハハハ それはさて置き、この写真 ●↑は消した方がいいですか? 」 と聞くと、苦笑いしながらお持ち帰りを許してくらた。 「 本当は、ダメなんで。 」 と付け加えられながら・・・

その後、お爺さんと仲良くなり、私が解らない事・知らなかった事・疑問に思った事などを色々質問させてもらい、教えてくださり、和気藹々と仲良くなった。  私が以前来た時と雰囲気が変わっているが、流されるかして作り変えたんですか? ← 10年ほど前に、ダムの放水があり、全て流され埋もれてしまっていいた。 最近、ようよう入れるように復旧した。 町も市も県も復旧する予算が無いと断られ、日本全国の募金で復旧できた。 その時から、「 砂湯委員会 」 のボランティアで管理したり掃除をしたりしている。 ※ 流されたのは津山まで浸水した時の事ですか? ← いや、その後に大雨豪雨があった時。 ここが決壊してみなせぇ、岡山県南まで10分で到達、その間の町や家は流されて全滅するで。 湯原ダムは71歳だからなぁ・・・ ← そんな事、言とうたら、いつ決壊するか分からんから、冷や冷やして行かんといけんがな。 ← その通り。 ← 恐ろしζ 作り直したり、補強するとかできんの? ← 難しいじゃろうなぁ・・・ 費用が無かろう。 ← いつ決壊するか分からずに 「 決壊するなよ 」 思うとるだけ? ← そうじゃ。 ← そりゃ、黒部ダムにしても、どこのダムにしても相当古いのが多くなってきとるわなぁ・・・ 強い地震でもあって決壊したら、山からの逆津波じゃがんζ ← そうじゃ。 わしらじゃ、分からんし、どうしようもなかろう。  屋根と、脱衣場も新しくなったような気がしてました。 ← 台風や大水の時の放水で何回も流れては困るので、台風・大水・放水の時は、この屋根と脱衣場はクレーンで道路の高い場所に吊り上げて避難させ、落ちつたら戻すという繰り返しが出来るようにした。  勝山から湯原温泉に来るまでに何箇所か温泉がありましたが、同じ原水なんですか? ← 其々違う。 ( 2月26日だったかな?聞いたが忘れた・定かでない ) イベントがあるので来なせぇ。 6つの温泉があって、湯原温泉に全ての湯を注ぎ込み、最後にお神酒を入れりという神事がある。 その後、その風呂に入れる。 お金は無料。 テレビ NEWS 報道陣も沢山来る。  沢山の入浴希望者が来られて、裸で並ばないと入れないの? 入浴、一人3分とか決められての順番待ち? ← 神事の後は自由に入れる。 時間制限は無い。  湯原ダムに行くには、湯原温泉に入る三叉路を上 ( 右 ) に行ったらよかったですよね? ← そうそう、上に行って標識があるから左に曲がり、トンネルを2つ潜ると、湯原ダムに出る。  確か、ダムの上を通れて、新庄・蒜山まで行けますよね? ← 大きな湯原湖畔をくねくね走ると、新庄・蒜山まで行ける。  新庄まで行って勝山に戻れると思うけど、Uーターンして湯原から勝山に帰った方が近いかなぁ? ← そりゃ、湯原からの方が近いで。  奥津温泉は足踏み洗濯をしたり、石鹸やシャンプーを使ってもいいみたいだけど、湯原温泉は禁止? ← わたしゃ、2~3日に1回は石鹸を持って来て洗うで。 ← 石鹸・シャンプーは禁止と書いているのに? お爺さん違反じゃん ギャハハハハ  ( お爺さん ) 奥津温泉は昔映画で・・・ ( 私 ) あきつ温泉ですか・・・ ( お爺さん ) あんたよう知っとるなぁ・・・ ( 私 ) 歳がバレますか・・・ ギャハハハハ  下の方にテントで囲んだ露天風呂があるけど、あれも自由に入っていい露天風呂なの? ← あれはな、旅館に勤めているナカイサン女性専用だから入っといたら叱られるで。 わたしゃ、酔っ払った時に時々入っていたら、キャーキャー言うから、「 間違えたんじゃがな 」 言うて入っちゃりけどな。 ← お爺さん、それこそ、無茶苦茶じゃがんζ ギャハハハハ   ( お爺さん ) あんた、これから湯原ダムに行くんなら  * ´З`)σ ダムの中央から撮影してみんちゃい。 絶景なで♪ ← ( 私 ) 望遠レンズで撮影したらどうするん? 怒られたら困るしなぁ・・・ ま、携帯の望遠はそこまでは拡大できませんわ ギャハハハハ ( お爺さん ) あんた、面白い人じゃなぁ・・・ ( 私 ) お爺さんの話も面白かったし、タメになりましたわ ヾ(_ _*)♪ な~んて話していたら、若いカップルと、若い女性が5人くらい来たので、その女性方々が入る前に私は出て退散した。 「 若い子が沢山来たのに・・・ 」 と私に呟いた男性客入浴者がいたが・・・ ( こういうのがいるから困るんだ 凸(`、´X) ) 私は、そういうの苦手だからなぁ・・・ お爺さんにお礼を言って、手を振って退散した ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

20180121_135656_220180121_13590720180121_15191820180121_152745上部添付は、「 入り方の心得 ( 拡大して読むとオモシロ風に説明してある ) 」 「 露天風呂番付 」 「 湯原温泉郷・まち歩きさんぽ道 」 「 川の水が急に増えることがありますから気をつけて下さい ( サイレンが鳴ると非難せよ ) 」 の掲示板だ。 「 観光でおいでの方々は、じっくり読んで、マナーを守って、ご入浴下さい 」 との事でした。 

|