« 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 湯原温泉露天風呂/撮影して叱られた♪ 【 流し読み厳禁 】 | トップページ | 遊びの時間が止まらない☆^∇゜)!! 湯原湖畔/オフロードやラリーには好いかも♪ しかし・・・ »

2018年1月22日 (月)

遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 湯原ダム/レールから外れてみないと好い景色は見れない

Bmw_r1150rs_20180121_153953_420180121_135417_2遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 湯原温泉露天風呂/撮影して叱られた♪ 【 流し読み厳禁 】 》 の後、入れ替わりに露天風呂に来た若い女性達を振り返りもせず、スタコラサッサとその場から逃げるかのように、駐車場に向かい、BMW R1150RSに跨り、エンジン始動。 湯原湖畔・湯原ダム ( 2枚目の写真は、湯原温泉下から湯原ダムを撮影したもの ) の上に向けて出発した。 空気は冷たかったが、天候も青空が広がり、露天風呂あがりの保温状態だったので、心地の好い出だしだった。 時々、運転中の劇走中写真や動画を添付して逮捕されている方々が多いが、1の写真は停止しサイドスタンドを立てて写しているので、お間違い無く願いたい。 寒いので ( 冷えていたので ) 最初のチョークを引いたアイドリングなので、回転数はやや高めだが、スピードメーターを見ると ( 少し下の方は切れてはいるが、針を延長させて見れば ) スピードは ゼロ h/Kmだと判断できるでしょう ! ?♪ 遊びの世界でも念には念を入れておかんと、たまに煩いのがおるからなぁ・・・

Bmw_r1150rs_20180121_154325

20180121_154424

20180121_15464620180121_15493020180121_15594720180121_155112

20180121_155050

倉吉・犬狭峠 ( 蒜山高原・津黒高原 ) 方面に ( 313号線 ) 直進せず、湯原ダム方面 ( 322号線 ) に左折し、トンネルを2つ越えると、湯原ダムみはらし展望台 ( 道沿いの小さな休憩所 ) がある。 ここからの眺めは、期待した雄大さは感じなかったので、バイクはそこに置いたまま、《 ・・・ ●↑・・・ 》 でお爺さんが言っていた 「 湯原ダム・中央からの絶景 」 撮影スポットまで歩く事にした。 先日行った奥津湖畔・苫田ダムの方が ⇒ 《 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 奥津湖畔・苫田ダム/前半 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 奥津湖畔・苫田ダム/後半・ダム内部散策 》 最近出来たばかりで、綺麗・近代化・壮大で展望台・展示室もあったのに比べ ⇔ 湯原ダムは一世代前の旧ダムで古めかしい感じが強かった。 コンクリートも、コンクリートの橋・道路も凸凹していたので、「 こりゃ、やばそうだι(´Д`υ)アセアセ 」 と思い、長居をする気にはなれず、写真を撮ったらスタコラサッサとダム上にいる事は避けた。 ダムなんて国が作っていると思っていたが、どうも原発と同じく電力会社 ( 中電 ) が作っているようだが・・・ 原発事故同様に、ダム決壊事故が起きたらどうするんだろうか? お爺さんから71年目と聞いたが、何年モツ予想なんだろうか? 100年まで29年だが、100年モツのかなぁ? やり直し計画があるんだろうか? 知らない分野の世界なので、不安が残るなぁ (@_@; 大地震でも来てひび割れ決壊したら、岡山県南まで10分で到達・その間の街や民家は流され全滅とお爺さんが言っていたのを思い出し、ゾッとした。 北朝鮮ミサイルだの核ミサイルだのと言ってるが・・・ これだけ無防備なダム・新幹線の橋桁・高速道路の橋桁を、北朝鮮工作員が爆破したら日本の機能は止まり、壊滅するで・・・ 各ダムにはもっと警備が必要だと思える。 議会議員は税金泥棒的報酬を受け取るでけで、そういう事を真剣に考えたりしないんだろうか 凸(`、´X) 電力会社も、国も、県も、市も、こんなに危険な場所を、警備も疎かに安泰に構えていていいのだろうか? 万が一私がテロだったと仮定したら、ダムの中央で車の自爆をさせたら、10分で岡山県の半分は壊滅するでζ 他の件のダムでも同じ事が言える。 恐ろしくて、ため息が漏れるで ┐('~`;)┌

20180121_15524320180121_155306現に、管理建物付近の撮影で私がうろついても、管理・警備員は誰もいないし、いたとしても出て来もしない。

Photo_6Photo_7Photo_8Photo_9

20180121_155706

20180121_155455_2この位置は、「 危険・釣り禁止・立ち入り禁止 」 のプレートがあったが、電線も雑木も無いので綺麗に撮影できると思い、「 釣りをする為長居で入るのでは無いので撮影する瞬間だけならいいかな? 」 の判断で半信半疑で入った場所だが・・・ チクチクの鉄線を張っている訳でも、鉄格子をしている訳でもなく、子どもでも誰でも入れるし、誰もいないし、入っても誰も出てこないし・・・ 撮影は出来て嬉しかったけど、個人の危険より、管理してなくて別の意味で危険だと感じた。 「 レールから外れてみないと好い景色は見れない 」 とは言うんだけどね。

20180121_155731

最後のこの写真が、この期の最高傑作だろう ☆^∇゜) !! ギャハハハハ 笑いどころじゃ~ない。 もうひとつ気付いている事がある。 歩いた時の地面の振動の伝わりと音だ。 何ていえばいいんだろうか・・・ 石の積み重ねの空洞化したような変な音? これは地震が来たらモロイ地盤なのかも知れないと思えた。 それは、ここだけでは無く、ダム自体のコンクリートの老朽化、湯原湖畔沿線道路の老朽化・傷み具合・所々の崩れでも感じた。 ま、ここに限らず、日本全国には活火山やら何やらで、もっともっと危なっかしいような観光地は山ほどあるので、ここに限らずいつ怒るか分からないような惨事を想像して怯えてもはじまらん事だけどな。

|