« 雪じゃ~ 雪じゃ! 昨日の朝、津山にも10cmほど積もった (^^♪ が・・・ (@_@; | トップページ | 生きている間に、見に行けるかなぁ・・・ 夢見る ( 乙女じゃなくて ) オジンι(´Д`υ)アセアセ »

2018年1月28日 (日)

特岡山県北には、別天然記念物にされている 「 オオサンショウウオ 」 が広く生息

中国山地の山間 ( 岡山県真庭市 ← 津山市の西隣市 ) を流れる旭川とその支流には、清流を中心に集落が 形成されており、人と川との生活の中で関わりを感じさせる風情ある水景色がみられ、 そこには太古の昔より、特別天然記念物にされている 「 オオサンショウウオ 」 が広く生息している。 ( 先日ブログに書いた ⇒ 《 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 湯原温泉露天風呂/撮影して叱られた♪ 【 流し読み厳禁 】 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 湯原ダム/レールから外れてみないと好い景色は見れない 遊びの時間が止まらない☆^∇゜)!! 湯原湖畔/オフロードやラリーには好いかも♪ しかし・・・ 》 ) その名は、体表からでる粘液が山椒の匂いに似ている ( あるいは皮膚の色、形が山椒に似ている ) ことから付けられたといわれ、また、強壮で半分に裂いても再生するという言い伝えから 「 ハンザキ 」 または 「 ハンザケ 」 と呼ばれ、地域のシンボルとして親しまれている。 約 6,000年前の地層からもその化石が発見され、生ける化石として学術上重要なものとして研究されている。 大きいもので体長1.6m体重55kg にも達し、脊椎動物、有尾両生類中最大の貴重な生物だ。 真庭市内には、オオサンショウウオを飼育保護し展示している、はんざきセンターがあり、身近に見ることができます。 オオサンショウウオは許可なく捕獲、飼育することはできない事になっている。

Photo_2

昔、私が幼少 ( 幼稚園・小学校/中学校? ) の頃までは、津山城跡・津山鶴山公園内 ( 二の段・南西部分 ) に動物園があり、園内で飼育していたのを見た覚えがある。 しかし、その後動物園が縮小 → 廃止され、それ以降は見た事が無かった。 たまたまタイムリーに、「 真庭市の湯原湖畔・湯原ダム 」 と 「 鏡野町の奥津湖畔・苫田ダム 」 ⇒ 《 ・・・ ●↑↓・・・ 》 に行ったが、その周辺で生息する生き物だ。

岡山県教育委員会は24日、県内に生息する国指定特別天然記念物のオオサンショウウオと、外来のチュウゴクオオサンショウウオ ( 中国種 ) との交雑種が確認されたと発表した。 中国地方では初とされ、今後は県内での在来種保護に本腰を入れる ようだ。

県教委は今年度、鏡野町内の苫田ダム ( 先日ブログに書いた ⇒ 《 子ども ( オヤジ ) にオモチャを与えると、もう止まらない ☆^∇゜)!! 水に戻された魚のようなもんだ 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 奥津湖畔・苫田ダム/前半 遊びの時間が止まらない ☆^∇゜)!! 奥津湖畔・苫田ダム/後半・ダム内部散策 》 ) 以北を中心とする吉井川上流11地点 ( 支流含む ) で調査。 捕獲した28匹のうち、3地点の6匹 ( 全長42~77cm、体重340~2810Kg ) がDNA分析調査の結果、交雑種と判明した。 県教委文化財課によると6匹は 「 いずれも孫世代 」 で、交雑種同士や交雑種にさらに在来種が交わるなどしたと推察している。 中国種は昭和40年代後半以降、日中国交正常化などによる中国ブームで輸入が相次いだらしい。 在来種よりも頭部前方がやや平らで眼が大きく淡褐色の大きな斑点を持つなどの特徴がある。 交雑種見分けはなかなか困難らしい。

20180124_225758_1

中国種は飼い主が持てあますなどで野生化が進み、交雑種が本来の生態系を破壊。 平成20年前後から関西方面で問題視されてきた。 京都市の鴨川では在来種がほとんど姿を消すほど深刻化しているという。 県内では文化庁などからの指導を受けながら、来年度以降は地元の鏡野町が主に調査を継続。 捕獲した個体は何らかの飼育施設に 「 隔離 」 することにしているようだ。

Photo8月8日 には真庭市では、「 はんざき祭り 」 がある。 興味がある方は、● はんざきセンター・・・ ● 開館時間/8:30~17:00 ● 休館日/毎週水曜日 ● 料金/無料 ● 問い合わせ/真庭市湯原支局・〒717-0406 岡山県真庭市豊栄1515 TEL 0867-62-2011 ● もっと詳しく見る方は/ http://www.yubara.com ● アクセス方法は・・・ 自動車/米子自動車道湯原インターから約10分 JR・バス/JR中国勝山下車、湯原温泉・蒜山高原行きバス35分、湯原温泉下車。 行って見てみて下さいな~♪

|