« おぃ、おぃ、おぃ、絵に描いたような連鎖の地震に (@_@; 「 備えよ常に 」 から 「 構えよ常に 」 | トップページ | 平昌オリンピックは色々な感動のドラマを見せて頂きました ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 »

2018年2月20日 (火)

専門的な内容になるが・・・ 車やバイクにカメラを搭載したい方は予備知識にどうぞ (^^♪

短時間でここまで学ぶとはタイシタモンダ (^。^)y-.。o○ ギャハハ `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 自分で言うか (゜o゜)\(-_-) 物・取り付・器具などの差も勉強になるだろうが・・・ 基本的な志向回路の違いも面白いんじゃないかなぁ ! ??

Gopro_455session6

ジンバル・スタビライザー・3軸 ((( 平衡を保ちブレを止める ))) 》 の続きだが・・・ 本来なら、ここに記すカメラ ( どのカメラにするか ) が1番、その次にマウント位置 ( 何処に付けるか )、マウントの種類 ( どのマインとを使いカメラを取り付けるか ) → そして 《 ・・・ ●↑・・・ 》 の内容って事になる。 その中でも手作業が増えたとしてもって物がある話の内容だ。 誰もが、撮ってみたいから始まり、参考にYoutubeを見たり、実際に電気屋さん ( オートバックス・イエローハット・リサイクルショップには無かった ) に行って見たり、検索したりし、理詰めで自分に合うであろう品を探していくのだろうが、そこでは費用的な事は考えてないので、私に限らず誰もが、「 これが最高であろう機種 」 を探し出すだろう。 その次に、お財布と相談して、どこまで妥協するか・・・ 妥協と言っても、性能は最高機種に近付けながら ( 手作業が増えたとしても性能落とさずに )、どの機種を選択し、どう組み合わせるかが、個人差って事だろう。 急に突拍子も無く、《 ・・・ ●↑・・・ 》 の内容から書くと、チンプンカンプンだったろうが・・・ その内容の中、順番が逆行しただけだ。 言い換えれば、全てを熟知した上での最高機種の組み合わせから入っただけの話だ (-。-)y-゜゜゜  って事は、私は知識的には把握出来ている範囲に入っているんじゃないかな 1 ?? と自負する。 「 こうする為には、こんな物があればいいのに・・・ 」 と思って調べて行くと、先陣を切った方々が開発して、殆どの物が製品化されているのでビッツクリ (@_@; 世の中が、色々な分野で進化している事に気付く。 

Actioncamgrab1

カメラの性能から入った時は 「 SONT/ソニー・デジタルビデオカメラ アクションカム FDR-X3000/3000R 」 に辿り着く。 って言うか、評判が高い事を知る。 次に色々調べていくと 「 GoPro Hero4/GoPro Hero5/GoPro Hero5 Session/GoPro Hero6 」 もある事を知る。 性能・デザイン・何処に付けるか? ( 邪魔にならないか? )まで行き、防水度、重量まで考え出す。 そして((( ブレ止め ))) 内蔵機能の差を考え出す。 私に限らず ( 見る順番・視点は異なっても ) 誰もが通る道なのではなかろうか? ヘルメットの横に付けたり、ボディーに着けても、邪魔にならないのと風圧を考えればどうしても 「 ●↑ 」 に目が行ってしまう。 それに、改良々を重ねて行く訳だから、何れのメーカーを選んでも最新機種の性能が良いに決まっている。 しかし、そこで考え直してみるのが私だ ☆^∇゜)!! BMW R1150RS でもフルオプションのRTが人気ではあったが、走りに徹しては、((( 重くなり風圧を受ける ))) マイナス面も出る。 其々が何を求めるかによって選択機種が違うって事だ。 そう考えれば、画像の後処理・加工が簡単に出来るように内蔵されて高額になった部分は、手作業で行う事が苦にならねば、内蔵されてない安価な品で良い筈。 GoPro Hero4 → GoPro Hero5  ( マイク開口部が3ヶ所になり ) 防水機能が増しただけ重量が増したなら、GoPro Hero4の方が軽いし・・・ より防水機能を増した GoPro Hero6 は ( マイク開口部が1ヶ所になり ) 音声が取り難くなっているようだ。 軽量で、画像加工は後で行う・水中撮影までを考えていない・雨が降り出したらシマウと考えればGoPro Hero4 も捨てたもんじゃない。 製造中止だが、新作を追う方が出すオークションで購入すれば遥かに安価だ。 GoPro Hero4 ⇔ GoPro Hero5 の差は、防水機能・後ろの液晶での操作って事だが、防水は前記内容でクリアー・液晶内での操作機能の有無はあるだろうが、液晶は両方に付いているので画面確認は出来る範囲 ( 運転中に操作は出来ない ) なのでクリアー・・・ そう考えれば3型前の GoPro Hero4 で十分だ。 ブレ防止機能の性能も高まっているだろうが、ブレと3軸機能とは異なる。 ブレはなくなっても、斜めにバイクを倒して走る場合 ( カメラはボディーに固定されたまま映るので ) 画像は道路の角度が変わる。 そこで出てくるのが 《 ・・・ ●↑・・・ 》 って事になる。 ここまで書いたら、どれくらい調べたか・各内容の順番が前後していたって内容が解るだろう ! ?♪

Gopro_hero5_3

そこでもう少し詰めて行くと・・・ GoPro Hero4 は別格として、((( GoPro Hero5 ⇔ GoPro Hero5 Session  ⇔ GoPro Hero Session ))) の比較を考え出す。 5にはゆれ防止機能がついているが、GoPro Hero Sessionには付いていない。 GoPro Hero5 にはGPS機能が付いているがコンパクトサイズには付いていない差だ。 ならば、カメラ機能だけを考えればコンパクトサイズの一番安価な品で好いんじゃない ! ?? って事になる。 ただ、そのカメラ機能だけの品にすると、どう移っているのかがカメラ裏側で即時に見えず、携帯アプリに繋いで見て操作するって事になる。 二重にゴチャゴチャ付けるのが嫌なら、内蔵機能の品が好いって事だ。 GPS機能ってのは撮影した時間・場所・東西南北・スピードが後での編集によって同画面に同時に表示出来るが、地図上での表現を行おうと思えば ( サーキット場などで道のラインが出るようなラインだけの出方なので ) 後で智頭を貼り付け・その上を辿らす手法で加工しなければ、地図上を追う事は出来ない。 そこまでやるかどうかだろう。 しかしあるに越したことは無いだろう。 ま、その辺で調べて行った方々は試行錯誤するんだろう。

Wingref_061

Photo

話は元に戻るが・・・ 私の思いを絞り込むと、① 揺れ防止昨日はカメラに付いているものと付いていないものがある。 ((( 揺れ防止だけであって、ジンバル・スタビライザー・3軸 ((( 平衡を保ちブレを止める ))) 機能はカメラには付いて無い ))) ← ここなんだ。 何れ内蔵機能のカメラが出るだろうが今現在では別々だ。 ② 軽量・コンパクトさは何れが好いか。 ③ GPS機能が必要かどうか。 ④ 何処に、何で止めれるか。 ⑤ 3軸は解ったが、上下・左右 ( 平衡を保ちながら ) 動かすカメラの 4軸の付属品 ●↑ もあるが、大柄になる。 ← 各部に予め付けたジョイントに、1つのカメラを付け替えるのが費用が掛からない。 これに伸び縮みするバーを付ければ 5軸になるが、ジョイント数と距離が伸びれば風圧の危機感とブレが発生するように思える。 ← 4軸・5軸まで融合した実例の Youtubeまではまだ無かった。 ⑥ ボディーのタンクやカウリングにジョイントを取り付けたくない。 ( キズや接着での色変化をさせたくない )・・・ などが問題だ。 同じ処でぐるぐる悩む方も多いようだが、私は因数分解・素因数分解での消去法 ⇒ 《 私はいったい何を考えているんだろうか・・・ 何をどうしたいんだろうか・・・ 》 で物事を考えるので、悩む箇所は瞬間だ。

Monte0729img600x33914952723176wn3_2

考え方を全く別の方向方に切り替えてみるのも大切だ。 カメラ・ジョイント・求める内容を考えるのに、あまりにも ((( バイク・車・スポーツ ))) から入り過ぎているようにも思えてきた。 ドローンに取り付けるカメラ はどうだろう・・・ 撮影から考えればカメラはもっとコンパクト軽量かつ、高性能 物があるはずだ。 それもジンバル・スタビライザー・3軸機能搭載、その上 ズームのコントロール も付いている筈だ。 コンパクトさ・軽量さでは1番の筈だ。 カメラの性能も選べる。 これに付いていないのは、液晶確認 ( これは携帯アプリか、遠隔操作出来る液晶だが、付いている物もあるのではなかろうか? )、そしてGPS機能 ( 空中なので、地図上には無理か? 地上用のGPS機能をドッキングできるかどうか? ) がある物があるかどうかだ。 どう考えても、バイクその物のデザインを崩さない事を重視すればこれに勝る物は無かろう ! ?♪ ってのが私の見解だ。 ((( バイクのデザインや性能が好き ⇔ 乗るのが好き ⇔ 撮影するのが好き ⇔ 他多々・・・ ))) ← 何を重視するか → ((( 何を妥協して ⇔ 何を妥協したくないか ))) から物事を考えた方が好いように思えて来た。 メーカーがそれ用に出した物を、如何に利用して楽しむかもいいが、それは皆がやっている事であって、参考にはしても、2番戦時ほど面白くない事は無いζ 別の次元のものを、より安価に、より求める性能を付けて使えるかの方が私らしい選択かもしれない。 電動にするか ⇔ 手動で構わないかの問題だが・・・ 固定した画面での説明や、最新技術を見せるには電動が格好は良いだろうが、運転しながらの操作は無理だと思う。 もし瞬間的にボタンタッチのみで出来る範囲だとしても、携帯電話の液晶画面上でやっと出来るくらいで、GoPro Hero4・5・6 のカメラ裏の液晶画面上での操作は運転中には無理だと思う。 GoPro Hero6 のズーム機能にしてもだ。 ならば、はなから手動、または携帯液晶内での操作でいい ( の方がいい ) って事になる。 な~んて処までが、今現在の見解内容だ ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 やっぱり、人とチョット変わっているのかも知れない。 ギャハハハハ まずは、ドローンのカメラを勉強して見てからにしよ (^^♪ そして最小コンパクトのジンバル・スタビライザー・3軸の種類だろう。

私の知人に・・・ 「 安い中国製のカメラを買い、バイクに付けてみたが、ブレて失敗した。 次のカメラを買ったが満足いかなかった。 次のカメラを買い、ヘルメットに着けてみたが、いずれの画像も、ブレと平衡感のズレで画像を見ていると気持ち悪くなる・・・ 」 なんて教えてくれたが、失敗の内容よりも、「 結構お金をかけているんだなぁ ( お金持ちなんだなぁ ) 」 とビックリした (@_@; 意外と私は慎重だ。 人と同じ仕様ってのも味が無いので選ばない。 

Youtube 説明も見るけど、日本人だけの Youtube だけに留まらず、外国人の方の Youtube も見て、気に入れば Youtube に出している方に素直に質問してみる・・・( 私 ) Hello. It's stable and beautiful. Please tell me. In where is the installation of a camera? 」  「 Hi! No, it's mounted on the handlebar 」  「 ( 私 ) Thank you very much. I get on BMW R1150RS, too. You taught me "mounted on the handle bar.", but is there an installed place? Is it on the brake holder?Or a stay, is it screwing?A picture in your camera location is nicest.Could you tell me a little more conversantly? 」  「 It is mounted on the brake fluid cover with a RAM mount ball.  You can see a picture of the mount here ( but obviously not with the camera that's mounted in the picture 」  「 ( 私 ) Thank you very much.  It was very helpful. A mass of a motorcycle of you and your friend seems funny, too, right? My blog is put. We'll also appreciate your continuedsupport. 」 てな具合に質問したら、結構教えてくれるもんだ (^^♪ なるほど・・・ クラッチボックスの上蓋を止めてあるネジ穴を利用して、ボールジョイントを付け、ボールジョイントとバーの組み合わせで、ステーを伸ばしカメラを固定していた。 ← その写真まで添付してくれた ヾ(_ _*)♪ なるほど、皆さん色々考えてますなぁ~♪ と痛感している。 そこで考え直したのが、物・位置・取り付けの選択肢は一つでは無い って事を学んだ (*^^)v

|