« 津山市長 谷口圭三氏がTVインタビューで語る、今後の津山市への思考・志向/他多々出来事 | トップページ | 飾りじゃないのよ ((( 跳馬 )))、あっはは~ん♪ 私だけの、オンリーワン ((( エンブレム ))) »

2018年2月16日 (金)

BMW R1150RS のシートの高さ変更/サイドバックの利点・欠点

先日やった私の火傷 ⇒ 《 名誉の負傷ι(´Д`υ)アセアセ 皆さんも、怪我や健康に気をつけましょう (~o~)/ 》 は、相棒が早い処置 ( 即座に冷やした後、皮が張らないよう・水ぶくれが出来ないよう・ニベアを塗った上で、小型アイスノンで押さえた上を包帯で巻いて熱を押さえた ) をしてくれたので、大事にならず ( 水脹れも、皮剥けも、痛みも無く ) 完治に向け治まっている。  バイクに乗る時に、通常に履いていた一般的革靴で乗っていたので、左足の中指に一番負担が掛かっていたのだろう、左足の中指が少し色付き腫れて痛みを感じる。 相棒からは、「 痛風じゃないの? 酷くなったら指を切らなきゃならなくなる場合もあるから、病院に行ったら? 」 とも言われたが、痛風になるような食事をしていないので、痛風ではない私の判断と、前記した内容が原因だろうという私の判断で、病院には行かなかった。 相棒がカットバンを貼ってくれた ← 湿布でも無くそれで治ったとは思えないが、成分が染み込むんだろうか? バンソウコウでの固定が良かったんだろうか? 痛みと腫れが止まっているのでほとまず安心♪ リッターバイクに乗る時には ( リッターバイクの重さを耐えるには ) 靴底全体で車重受けれるそれなりのブールは必要だと痛感。 運転中は夢中なので、気にならないのだろうが、シフトアップダウンをしたり、信号待ちで片足で支え停めていたり、車体の取り回しにでも中心的な中指に負担を掛けていたんだろう。 「 カメラ 《 ささやかな想い・・・ ヘルメットマウントビデオカメラ編 》 よりも、ジャンバー 《 ささやかな想い・・・ ウエアー編 バレンタインでチョコレートを貰った (^^♪ BMW純正ライダーズウエアーが欲しいってのは冗談 》 よりも、( 修理塗装は格好だけで機能的には問題ないので ) 《 名誉の負傷ι(´Д`υ)アセアセ 皆さんも、怪我や健康に気をつけましょう (~o~)/ 「 名誉の負傷 」 の翌日なのに・・・ 性懲りも無く鉄馬に乗る私 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 》 修理より、ブーツが先決だ Σ(゚□゚*) 」 と相棒に言うと、`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 「 まぁ、何だかんだと優先順位が変わるだけで・・・ ひと通り必要な物を全部言ってるわ ┐('~`;)┌ 」 と呆れられた ヾ(_ _*)

そこで、操作したのが BMW R1150RS のシートの高さ調整 だ (*^^)v 私が勝手に行う不法改造では無く、シートの高さを、ドライバーの体形に合わせて簡単に調整できる機能が、標準装備として最初から着いている♪

Bmw_r1150rs_3

Bmw_r1150rs_4

Bmw_r1150rs_6

●↑ の左足中指の負担もあったのだろうと思い、( 足が短いので? ) シートの高さを一番低く設定し ( 2番目の写真 )、両足の裏全体が地面に着くように変更した。 3枚目の写真を見て解るうに、フロントシートの高さが低くなっただろう ! ?♪ ギャハハハハ リピーターの方々の中でもバイクの事が好きとか詳しい方は 《 「 名誉の負傷 」 の翌日なのに・・・ 性懲りも無く鉄馬に乗る私 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 》 の添付で気付いた方もおられるだろうが、シートを下げると同時に、顔・ヘルメットの位置も下がるんだから、フロンとカウリングの角度を寝かせ倒し低くした。 要するに無駄の無い空力学だ。 ただ、停止時の両足を地面に着けたポジションは安定したが、運転時はスローでも前傾姿勢・足折り曲げのカッ飛びポーズになるので、ポジション変更に慣れるまでは ( いつもと違う筋肉が引きつり気味になり ) 幾分モタツキ苦労するι(´Д`υ)アセアセ それとポジションを変更すると、クラッチ・前ブレーキの角度も幾分変わる。 ポジション変更に伴って各部の角度変更の微調整を行うか、それに慣らしてみるか、ブーツを手に入れポジションを戻すかだ。 以前より、よりカッ飛ぶにはシートを低くしたこのままで、前傾姿勢・カウリング下げが好いので、クラッチ・前ブレーキの角度も変えるかなぁ・・・ とりあえずはクラッチ・前ブレーキの角度は変えず慣れるかどうか試してみよう時期かな・・・ このスポーツタイプの横幅が薄いサイドバックは容姿は好いが容量的には少なくヘルメットも入らない。 RT兼用の横幅が倍ほどある ( ヘルメットも収納出来る ) 容量の大きいタイプも持っているが・・・ 私的にはデザイン的に不細工で苦手だから着けた事が無い。 格好だけの問題以上に空力的に風を受けるので邪魔さが増す。 要するに、ご近場廻りやワインディングには、RT兼用の横幅が倍ほどあるサイドバックは絶対に着けたくない。 万が一私がスポーツタイプと付け替えてRT兼用のサイドバックを使用する時は、遠出・旅行の時だけだろう。 スポーツタイプも着けたくないくらいだ。 スポーツサイドバックも外しておこうかなぁ ! ?♪ 乗り降りのときに右のサイドバックに靴が擦れる場合が多いので、右側のサイドバックにはキズがついている方々が多いのではなかろうか。 取り外しが出来るので、旅行とかで持ち歩くのは別として、運転だけで取り外してまで使って無い方が、両側のサイドバックにキズを付ける方はどんな運転をしているんだろうか 1 ?ζ キズ = 擦るって事だからなぁ (@_@; 意外と細かい私。 この添付を見ても解るように、左サイドバックは綺麗だが、右サイドバックの前部分が少し白くなっているだろう? これ、掃除をして綺麗な状態でも、乗って出て乗り降りしていると、靴の土が着いたんだζ ここにキズが付くのは解る。 他を擦るのは、GS ( 山の中を走るモトクロス ) じゃあるまいし、キズは付かんで。 ギャハハハ サイドバックはキズ付く物だとして ( どうしても無傷で綺麗なのが好い人は交換すればいいだけの事だ )・・・ が、車体本体のキズは板金塗装しないと直らない ( 直し難い )。 全塗装をすれば綺麗にはなるだろうが、以前にどれだけ傷んだのか解らない。 って事は、ウブのままの塗装で綺麗に保っているのが望ましい。 その辺でオーナーのメンテナンス差が判る。 ハーレーにしても何のバイクにしても、機能の理詰め裏づけがあっての改造なら解るが、格好だけのチンドン屋にはなりたくないし、そういう改造は事故の元だ。 意外と正統派だろ?

|