« 避難時に配給していただいた毛布・お水・お茶と食事に感謝 | トップページ | 韓国から 「 お見舞いのメッセージ 」 ありがとう 한국에서의 메시지 고맙다 »

2018年7月10日 (火)

該当する津山市役所職員と津山市議会議員は、よ~く読んで姿勢を正しなさい

Photo_8

1

岡山県倉敷市の河川氾濫被害の状態は、雨はやみ・排水を行うに従って益々被害の大きさが明確になりつつある。 私が生きている間に岡山県内に起こった最高の惨事だ。 総社市に住む車仲間の友人 【 Kさん 】 に 「 ボランチで手伝いに行こうかΣ(゚□゚*) 」 と電話を掛けたが、【 Kさん 】 の地域は大丈夫だった。 しかし、【 Kさん 】 の友人の家々は 「 2階の天井まで浸水し、BMW・ハーレー・ベンツ・フェラーリなども全て水没し全滅ζ・・・ まだ救出作業中なので、これからもっと家の中で沈んで亡くなった方の数も増えてくると思う・・・ 」 と教えてくれた。 【 Kさん 】 は連日友人の家・家周辺の片付けを手伝いに行っていたと聞いた。 「 『 明日来てくれ 』 と要請してくれれば、いつでも手伝いに行くから (~o~)/ 」 と伝えた。 しかし、【 Kさん 】 の説明と上部添付を見ても判るように、2階の天井や屋根まで水没し、町が一気に無くなった訳だ (p´□`q)゜o。。

私が津山市に対して指摘したように・・・ 全国各地で、政府が特別警報を発令したのと、市の自治体 ( 市役所 ) の発令の時間差と、市の指示・誘導も指摘されている。 国が発表した1時間後に市が発令を出し、その間に河川が決壊し大惨事に至っている。 「 晴れの国岡山 」 と言われるだけあって、自然災害の無い地域のぬ無防備感覚の悪さの賜物大惨事だ。

Photo

Photo_2Photo_3

これは 《 ① 避難までの内容/選択・認識・指示・対応の悪い津山市の実態に怒り心頭 》 にも書いたように津山市でも言える事だ。 ① 避難場所の位置決めの悪さ ← 津山中心市街地では土砂崩れなどは考えられず、まず考えられるのは吉井川・宮川の氾濫だ。 にも関わらず、吉井川が氾濫するならこの位置だと分かっている今井橋の両側 ← そこから 100m の場所 「 ふれあい広場 」 に避難場所を選んだ津山市役所職員。 ← それを指摘して変更しなかった市議会議員。 宮川から 100m の場所の 「 労働雇用センター 」 を選んだ阿呆ども。 ② そこが氾濫しそうなので6階建ての津山市役所に避難しに移動した時に、津山市役所の正面・東側のメインの入り口に鍵を掛けて入れさせない職員。 ③ ①の状態を伝え①から避難して来た者を、市役所から追い出し、「 ① に戻れ 」 と指示誘導した津山市職員。 その後、言い訳が通るようにか、津山市再開発ビル・アルネと、津山市役所を避難所として開けた。 湯山氏職員は、私を殺してやろうと思ったのだろうか? 慣れている、慣れていないに関わらず、上記内容は全て、人間性が問われる。 ここまでは、避難時の内容だったが・・・

翌日に、津山市役所危機管理課 にその内容を電話を掛けて伝えた。 出たのがペーペーだと思ったので、昨日の月曜日に電話を掛けると、災害対策課?は解散? よく分からないので 「 どこに連絡確認したらいいのか 」 知人の ① 税金徴収課に電話を掛けて事情を話した。 「 どこの課かをお伝えしますのでお待ちください 」 との事で待っていると、知人から電話が掛かってきて、「 ( 税務徴収課 ) が対応しろとの事です 」 と返事があった。 ブチキレテイル上に輪をかけやがって 凸(`、´X) 知人には「あなたに対してでは無く、津山市そのものの体制に腹が立つ。 県庁と話す。 県がダメなら国と報道と話す。 」 と伝え電話を切った。

丁度、電話をしている時に、美作県民局の納税課の知人がいたので、その内容を話すと、「 県から市に注意は出来ないでしょうねぇ・・・ それにしても、今後の対策としても、津山市役所危機管理課が対応すべきで、全く関係ないような税務徴収課を窓口にするのは、考えられん。 間違っていると思います。 でも、この意見は県として言っているのでは無く、一個人として言っています。 」 と、答えて下さった。

ブチキレタので・・・ 岡山県庁・知事直下危機管理防災対策犯 086-226-7293 に電話を掛け内容を伝えた。 が、「 貴重なご意見ありがとうございます。 以後の会議で実例として伝え今後の県の課題とさせて頂きますが、各自市町村・治体の判断と対策となっていますので、残念ですが県の方から市に注意は出来ません。 」 というのが、回答だった。

益々ブチキレタので・・・ 東京省庁内閣危機管理室 03-5253-5111 に電話を掛けた。 が、その中、消防庁に回されたので、同内容を伝えた。 回答は、「 貴重な内容をありがとうございます。 国の会議には、実例としてなんらかの機会がある時に持ち上げてみます。 が、国が県・市町村の各自治体に対して注意や指導が出来ませんので、ご理解お願い致します。 」 と、丁寧ではあったが、同 ((( 対応出来ず ))) となった。

根限りブチキレたので・・・ 津山警察署 0868-25-0110 に電話を掛けた。 じっくり内容を聞いて下さり、「 まず、危険と分かっている場所に避難場所を設定しているのはオカシイ ので、申し出て当然だと思います。 危機管理室がある筈なので、再度津山市役所に申し出てください。 警察も、今井橋付近の誘導に出ていましたが、氾濫寸前で、巻き込まれたらパトカーは潰れるし命も危ういと思いながら現場で頑張っていました。 現場を見てないから、津山市職員はそういう態度 ( 津山市役所職員はいながら、入り口に鍵を掛けているのもオカシイ 話ですし・・・ 氾濫しそうな河川横の危ない避難所から津山市役所に避難した方を受け入れず追い出し、氾濫しそうな場所の避難場に帰れの指示・誘導 ) が出たのだと察します。 その上、税務課の知人に窓口対応しろの内容はオカシイと思います。 かと言って、津山警察署からの注意や指導が出来ないのが現実です。 」 との回答だった。

其々に其々の立場があり、自分の目の前の職務遂行が公務員なんだと痛感させられた ┐('~`;)┌ が・・・ ((( 注意・指導は出来ないが、正すところは正して当然 ))) と、津山市役所以外の官公庁方々は、私と同意見 だった。 ここまで、公務員が聞かんのなら、マスコミ報道で今まで沈黙を保って我慢している、津山市役所職員や市議会議員の致命的失態の数々を報道に暴露してやろうかとも思っているが、今のところ思い止まらしている。 これ以上折れを怒らしてみぃ、一掃・成敗しちゃるぞ Σ(`0´*) あ、そうそう・・・ 私が申し出をしているのは、市民の安全を訴えている ( 金銭請求や脅し恐喝では無い ) 範囲です。 市役所職員が、「 危険地域に戻れ 」 との指示は、万が一の場合は、賠償責任が市に生じると警察が教えてくれた。

そうこうしていると、各局の NEWS報道 でも、気象庁・政府が危険表示を出した時の、各自治体 ( 都道府県市町村 ) の対応が遅かったので、被害が増大しているので、今後においては教訓として、通達の仕方・連携が課題だと指摘し始めた。 当たり前の事だ。 いまさら、なにを言うとんじゃ。 私は物事を理詰めで考え、組み立てていく習性があるが、私が今回唱えていた事が間違え無い確認ができたので、今のところ ((( 怒り心頭))) を抑えようとしている。 津山市役所職員や市議会議員の致命的失態の数々を報道に暴露して成敗は簡単だし、私の気分は爽快になるだろうが・・・ 日本全国から見た津山市の印象が悪くなるので、控えとるんじゃがな (^。^)y-.。o○ 該当する津山市役所職員と津山市議会議員は、今回の流れをよ~く読んで、反省するところは反省し、正すところは正して頂きたい。

今回の事で、国・都道府県・市町村各自治体のあり方 ( ピラミッド ) は、一般的に考えられる会社のピラミッドでは無い事が分かった。 社長が総理大臣で、各支店長という本支店間内容では無く ≠ 国・都道府県・市町村各自治体其々がピラミッドだと分かった。 それはオカシイと私は判断したが・・・ 愛媛県は国からの発令が遅いと国を指摘し、岡山県では国発令後の市の対応が遅かったと報道で指摘されている。 官房長官会見で 「 今後の連携が必要 」 と述べていた ( 言い換えれば、連携が取れていなかったと言う事 )。 私の思考・感覚が間違っていたり遅かったのでは無く、正しく早かったという事が確認できたので、心を撫で下ろした。 

まぁ、そんな事より何より今は・・・ 岡山県倉敷市の氾濫の水を排水していくとともに、新たなる被害が浮き彫りにされて行き、NEWSを見ていて涙が出てしまう 。゜゜(´□`。)°゜。 「 自分の身は自分で守って下さい。 備えよ常に。 」 とは、分かりながらも・・・ 老若男女全てが、自治体の誘導に命を託す訳なので、自治体のあり方 ( 避難場所の再検討・予知・指導・誘導・姿勢・他・・・ ) を、今一度協議し正して頂きたい。

|