« ③ 一緒に避難したアメショー 【 大吉 】 【 福ちゃん 】 | トップページ | 該当する津山市役所職員と津山市議会議員は、よ~く読んで姿勢を正しなさい »

2018年7月 9日 (月)

避難時に配給していただいた毛布・お水・お茶と食事に感謝

18:15 テレビでチャイムが鳴り、岡山県にも大雨警報が出た (@_@; 津山市吉井川氾濫警戒・一部に避難勧告/視点を変えればダムと議員が問題 【 緊急避難勧告 】 18:50 津山市全域・全世帯・市民全員に避難勧告 ① 避難までの内容/選択・認識・指示・対応の悪い津山市の実態に怒り心頭 晴れの国・岡山/天災の少ない岡山県が、前代未聞の大被害 (@_@; ② 避難時の様子/避難場所の担当、教育委員会の皆さんに感謝 》 の続きとなるが・・・

避難場所では、受け付けにサインした後に、トイレの場所を教えてくださり、毛布を下さった。 2時間後くらいに、「 つやまの水 」 というペットボトルが届き、希望者に渡された。 担当は津山市教育委員会の皆さんだったが、親切丁寧で、心が和んだ。 何事においても、ましてや緊急事態でも、「 聞かなかったから答えなかった・・・ ルールですから・・・ 」 との津山市役所職員とは、まったく違う、人間性のある暖かい対応に瞼が熱くなった。

Photo_14

朝、9:00頃に朝食 ( ハピッシュ [ 地元企業のスーパー ] のお弁当 ) が届き、避難者全員に手渡された。 それも、「 食事を取りに来てください (~o~)/ 」 という規則的な雰囲気では無く、「 大変ですが、頑張ってください 」 と各避難者に声を掛けながら、お茶とお弁当を手配りされた。

|