« 【 緊急速報 】 二次災害が発生 (@_@; | トップページ | 北朝鮮非核化、温度差/米中貿易摩擦も増大/NHKの品位レベル低下 »

2018年7月11日 (水)

市民の安全対策に向けて、一歩改善・前進できたのではなかろうか

昨日、津山市役所危機管理課の方から電話連絡があり、津山国際ホテルで落ち合い、先日からの 《 ① 避難までの内容/選択・認識・指示・対応の悪い津山市の実態に怒り心頭 該当する津山市役所職員と津山市議会議員は、よ~く読んで姿勢を正しなさい 》 の一連にについての、経過・陳情・聴衆ミーティングを行って下さった。

Photo

まず、岡山県庁・知事直下危機管理防災対策犯 086-226-7293 東京省庁内閣危機管理室 03-5253-5111 津山警察署 0868-25-0110 に電話を掛けて其々に確認した内容、国のピラミッド ⇔ 地方自治体 ( 都道府県 ⇔ 市町村 ) のピラミッドが、其々の構成で成り立っている内容を知った事を告げた。 対策室は集まった者で構成されており、被害が無かったので解散した。 課としてあるのは危機管理課だと教えて下さった。 対策室で下記の内容の私の電話を受けた者が、危機管理室に持ち上げていなかった事、窓口を私が電話を掛けた税務課の知人にしたのも申し訳なかったとの事を地慰謝された。

そこで本題の、市としてのミスは・・・ 対策として人数を集めただけで、対応一環のミーティング・コミにケーションが出来ておらず、対応できる者がいなかったミス。  職員が出所しただけで、東側門と正門を閉鎖していたという失態、配慮が足りなかったミス。  各課から数人ずつ出所した者が、其々の課の自分の席範囲にいるだけで、緊急状態でない態度を取っていたミス。  以前に避難場所として設定されていた 「 商工会議所・アルネ 」 から 「 ふれあい広場・雇用労働センター 」 に変更した通達が行き届いて無かったミス。  氾濫の可能性の高い場所から100m範囲に避難場所を設定したミス。  氾濫し始めた場所の近くにある避難場所から津山市役所に避難してきた者を、市役所から追い出したミス。  追い出した上に、氾濫し始めて危険な避難場所に戻れと誘導した職員のミス。  後で申し訳事的に津山市役所とアルネを避難場所として開けた事、またその内容を市民に通達する方法の不備のミス。 全て確認した。 「 おっしゃる通りで、ピラミッド・伝達・役割分担が出来ていなかった。 」 と認め 「 ちゃんと受け止め、以後の対策に励みます。 」 陳謝して下さった。 

「 私に陳謝はしなくていいので、市民の命第一を考え、安全で安心出来るように、今回の事は教訓として、議題に上げ改善して頂きたい。 それと、市役所から追い出し氾濫しかけている避難場所に戻れと指示した職員と、私が電話を掛けた時に 『 記録し上に渡して今後の議題にしてください 』 と告げて、『 はい。 』 と返事をしながら危機管理課に伝えていなかった職員には、厳重注意をしてください。 全てを託しますので、よろしくお願いします。 という事で、チャンチャンにしましょう (^o^)/ 」 と伝え、納得していただけたので解散した。

天災の無い津山市なので、不慣れだったのは間違いないが、市民の命が掛かっているので、適切な設定・判断・誘導は必要だろう。 倉敷市役所のような事後の対応の早さは、今の津山市役所には期待できまい。 これからも、台風は次々に来るだろうし、送球に シュミレーション・カリキュラムは必修 だ。 今回何事も無く済んでいる内に、改善すべき点は改善するように議題に挙げて下さる事を信じ願っている。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今日のニュースでは、設定された避難所が被災地になった例が起きているので、設定から見直さなければならない。 通達時間のタイミングと、通達の方法の見直しが必要。 より適切な避難誘導を行わないとならない・・・など、上記私が記載したような内容が取り上げられていた。 ニュースを見ている最中、今はもう雨は降っていないのに、15:21東広島市で土砂崩れ避難指示が発令された。

民主党が政権を握った時期の事を覚えているだろうか? 日本を破壊する為の工作員スパイだとネット上では熟知されている内容だが・・・ 蓮舫議員が 「 ダム工事 」 と 「 スーパー堤防 」 を中止した。 河川の氾濫が多かった時期に自民党が 「 スーパー堤防 」 を進めていたのに、民主党政権に変わってやめた訳だ。 二重国政で違反立候補をした上、二重国籍のまま議員を続けている図々しさには呆れる。 今後、きっと 「 スーパー堤防 」 を中止させた問題を突かれながら、「 スーパー堤防 」 の工事再開案が出て実施するだろうなぁ・・・ 議員・地方自治体職員の思考・志向・感覚を問われだしたが、該当者自身の自覚と改善が要される。 出来ない者・相応しくない議員・地方自治体職員は、国民県民市民の為にも、早期辞職すべきだと思う。

|