« 緊急事態が発生して、ブログ書き込み中断 ヾ(_ _*)・・・ | トップページ | 入院と手術の手続が終わり、ひと段落 (-。-)y-゜゜゜ »

2018年7月22日 (日)

母が施設内で転び骨折 → 救急搬送 → 入院 → ( 手術待機 )

昨日、《  緊急事態が発生して、ブログ書き込み中断 ヾ(_ _*)・・・ 》 となったのは・・・ 母のお世話になっている施設から電話連絡があった。 母が、「 施設内で転び動けなくなった、施設主治医が骨折と判断、救急車を呼んだので、同時進行で津山中央病院に行って下さい。 」 という内容だった。 私は、即座に印鑑を持ち ( 入院・手術には、保証人の印鑑は必ず必要 ) 津山中央病院に向かった。

Photo_3

移動 → 到着・待機 ( 施設の方から説明を受ける/施設の方は一応の入院道具を渡してくださり、すぐに帰られた ) → 母の診察 → 待機 → 看護師からの説明 → 主治医が決まり・主治医からの説明 ( レントゲン3D写真/手術内容 ) → 入院手続き → 書類を書くのに ( 以前入院時には、施設の方が知る内容は施設の方が書いてくれたが、今回は施設の方はすぐに帰られたので ) 私では分からない事も多く、記載に手間取った → 救急搬送室から入院病室に移動 → 主治医から説明 ( 手術の予定 ) → 入院病棟看護師からの説明 ( 必要書類記入 ) が終わり、私が帰宅したのが 23:50だった (@_@; 

Photo_2

上記内容行程中の空き時間に、親族にメール・電話連絡をし、① 転んで骨折・救急搬送 ② 入院 ③ 手術説明までの内容を、3段階にわけ随時伝えた。

猛暑の中での事・・・ 移動・待機・病院の出入りも多く・分からない事初めての事も多く・気を張り続けていたんだろう・・・ 帰宅してから、私の方までがフラフラになりバタンキューで倒れこんで寝てしまった。

|