« 避難場所が浸水 ← ● 岡山市は 「 避難場所ハザードマップ 」 の設定ミスを認め、陳謝し、改善変更取り組み発表。 ● 岡山県は 「 特別警報が発表される中、21分~最大2時間ほど発信が遅れ」 を認め、陳謝・改善取り組み発表。 ● 津山市役所は隠蔽。 | トップページ | 今日は、ベトマムの曲で癒されよ (^^♪ »

2018年7月13日 (金)

「 市長 SMS・HP に直に書き込む 」 と言って初めて動いた津山市役所の体質

再確認で、津山市役所危機管理室に電話を掛けた。 その課での問題終結で納得しようとしたが、それは危機管理室の災害発生の事前・最中・事後に対する改善が前提であり、もみ消しは許さん内容を告げた。 「 対応した職員を呼び出し厳重注意するツモリ 」 と言われたが、今までの多数問題もうやもやにされ、「 ・・・ 」 をするかしないのか、こやつらぁ、信用ならん。 「 ツモリ 」 であり、行っていなかったのが現状だった。 「 呼び出して厳重注意する場に立ち会う。 危機管理課では話にならん。 総務課とか、もっと上にこの内容を報告して対応しないなら、報道の力を借りる他に納得できない。 」 と告げると 「 電話を一旦切らせて頂き、上層部に連絡し、ご連絡させて頂きます。 」 と一旦電話を切った。 この内容でも、上層部までには告げず、全員で4人の危機管理課の者だけ知っている内容と判断できる。 1時間後くらいに 「 総務課の部長をしている●●です。 」 と、電話が掛かってきた。 ご想像の通り、人の話を聞く態度では無い,高飛車な・早く電話を切りたい一心の対応だった。 「 どうせ定年前 ( 私より年下 ) だろう、部長になる技量は感じられない。 お前がどれだけのもんなら。 レベル低~ (@_@; これでよく役職をやっているもんだ。 津山市市役所も落ちたもんだ。 課長だの部長だのと通用するのは市役所に中だけにしとけ。 いずれ天罰が下ろう。 」 と思いながら一方的・形上・面倒臭そうな対応の話しを聞き電話を切った。 ダメだこいつら 凸(`、´X) こいつらに税金を支払うツモリが無くなった。

Photo_2

何故ここまで、怒ったかというと、今回の問題など序の口な津山市役所職員の失態問題 ( 何れにしても窓口対応・ルール・各課内で揉み消し ) を多々経験していたからだ。 今回でも、危機管理課問題だが、総務課部長に他の課の失態を告げても、各課に言ってくれと無視された。 総務課部長ってなんなんだ? 他のかの問題点も聞き入れてこそ任務だろうに。 会社で言えば、こういう適材適所で無い奴が多いと会社は潰れる。 週明けにでも津山市役所に行って、誤った誘導をした職員に逢い厳重注意を受けたかの内容を確認し、その後、総務課に行き総務部長の顔だけは拝んどいてやろう。 

|