« 猛暑で出不精になりガチだろうが、私ゃ結構チェックは怠ってない (*^^)v | トップページ | 津山獣医病院の壁に 「 子猫もらって下さい 」 の可愛いポスターが貼られていた »

2018年8月 3日 (金)

建築デザインの好きな私は、母の看病で津山中央病院に行っても隈なくチェック

西日本豪雨の爪あとが津山にも・・・ 城跡・津山鶴山公園の堀の土手斜面崩れ  猛暑で出不精になりガチだろうが、私ゃ結構チェックは怠ってない (*^^)v 》 の行き来の道中もだが・・・ 建築デザインの好きな私は、母の看病で津山中央病院に行っても、各部分に興味深く隈なくチェックしてしまうような習慣がついている。 

Photo_3

Photo_5

昨日手術だったのに、朝からリハビリを始め、もう自分で起きれるようになった母 》 に記載添付したのは、津山中央病院の正面入口 ( 東 ) 上にある内科病棟の4階の病室から撮影した → 整形外科病棟だったが・・・ 今回は逆に、整形外科病棟4階のコミニティーホールからの、救急入口 ( 西 )・内科病棟の撮影だ。 

Photo_6

今現在は迷路のような ( ぐるっと廻り曲りくねった ) 仮設?通路を通り、行き来をしているが、救急入口と ⇔ 整形外科病棟が短距離で繋がる通路を作っているようだ。 上部右が外からの様子。 2枚目の写真は、救急入口正面から左に曲がる従来の通路に付け加え、右に曲がると直ぐに整形外科病棟に行ける通路の工事途中 ( 内部から ) の写真だ。 見取り図 ( 平面図 ) を書けと言われたら全て書けるだろう。 趣味とでも言うか、興味津々に細かい所まで見てしまうのが習慣になっているんだろうなぁ・・・

Photo_7Photo_8

Photo_11

他にも建設技法の色々な箇所に興味を持ちワクワクしながら見てしまう。 左は、壁面を作るよりは、ガラス&サッシで仕上げると開放感があって好い。 しかし、一般の5~8mmでは風圧に持ち応えないとすればテンパーライトガラス ( 10~12mm ) を使用かな ! ?? と思い、コンコンと軽く叩いて確認 (*^^)v 商店街とか、指定地域では網入りガラスが指令される筈だが・・・ 避難の為には敢えて割れるガラス使用か? 左写真の左端に▼避難・消防の通用口となっているが、ここのガラスを割るとなると、粉々にはならない合わせガラス使用か、ここだけ割れやすいように薄いガラスを使用しているんだろうか? コンコン♪ ってな具合だ。 サッシはアルミか・・・ ボンデ甲板・・・ ビルや家を作った時には、人件費は要らず、1日で組み立てるだろう。 人件費 ⇔ 材料費、後の使い勝手・耐久年数などを考えれば、わざわざ壁を作るよりは効果的だ。 私も 「 有限会社 金楊堂BUILD総合管理 」 の代表取締役として、何パターンかのビルを建てたり、何パターンかの取入れを行って来たが・・・ ガラス張りのビルは手掛けていなかったので、今度はガラス張りビルを建てるか・一部取り込みたいと思っているのは隠せない。 それと、天井屋根が全てコンクリート仕上げだという事に気付く。 本来ならば屋根 ( 体育館 ) のようなスパンドを屋根を傾斜をつけ取り付けるんだが・・・ 屋根部分の面積が広いので、雪などの落下を防いだり、万が一の火災時にもベランダとして避難できる様にしているんだろうか? 私が本社ビルを建て替える前には、前社長がコンクリートブロックの3階建てで3階部分をコンクリートのベランダにしていたが、雨漏り・ひび割れ・大雨のときの水溜り ( 周囲をコンクリート壁をあげていたのでプール状態 ) などが欠点としてとらえ、新ビル工事での屋根は 「 切り妻屋根 」 にしたが・・・ はてさて、コンクリートにした場合の重量・耐久年数・費用はどうなんだろうか・・・ 見た限りでは、クラックが入らないように、コンクリートを敷き詰めるのでは無く、コンクリートパネルを貼り、メチを塗る仕上げをせず、割れを逃がしているのかなぁ・・・ 雨を流す傾斜はつけているが、傾斜がゆるいのと、雨樋 ( さん ) 部分は少ない。 大雨の場合は、周囲が広いので、吹き零れてもいいという考えだろうか・・・ また、この縦のバーは何なんだろうか ! ?? と見入ってしまった。 整形外科病棟なので 「 骨 」 をデザイン化したんだろうか? 強度の強化? 風除け・日除け? この柱の土台は数Cmコンクリートがのぞいていた。 その上に仕上げるように、細い縦ラインスパンのような薄い鉄板が巻かれていた。 はてさて・・・ 建築って本当に面白い ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

|