« 【 特報 】 8月15日は終戦 73年目・終戦記念日・全国戦没者追悼式 | トップページ | 備えよ常に (^^♪ キャンピングカーを買おう (~o~)/ »

2018年8月15日 (水)

【 緊急・地震噴火警報 】 気象庁から、いつ大地震が来ても・いつ噴火しても不思議無い ((( レベル4 ))) が発表された。

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

15日午前、気象庁は、鹿児島県・口永良部島で、住民の住居地域に重大な被害を及ぼす噴火が発生する可能性が大 であるとの、噴火警報 「 避難準備・必要 」 を発令 した (@_@; 既に、細かい地震は発生している。 いつ噴火しても不思議は無いとの事。 14日未明から、火山性地震が増加。 今日午前 100:00までに26回地震がはっせいしており、気象庁は緊急会見を行った。

世界の歴史を見ても、大地震の後にはその近隣で大噴火が起こっている。 が故に、富士山の噴火・鹿児島の桜島噴火などが懸念されている訳だが・・・ 今のところ、日本各地で噴火は起こっているが、日本や世界を揺るがすほどまでの大噴火は起きていない。 しかし、日本だけが例外で済む訳は無い。 日本は活火山・地震大国である事は忘れてはならない事実であり、いつ何処で火山の噴火・大地震が来ても不思議は無い。 鹿児島の下の島といえども、大噴火が起きた場合、大気圏に噴煙が蔓延した場合、氷河期を迎える可能性もあり、火山の噴火はそれだけに留まらない可能性もある。 やはり、台風・豪雨・もだが、地震・噴火に対しても、「 備えよ常に 」 の気持ちは忘れず、備蓄・非難具の体制は、必要だと思われる。

|