« 台風13号が発生/日本全国各地、命に関わる猛烈な猛暑続きι(´Д`υ)アセアセ | トップページ | 動画の表紙と内容を一部変更 (~o~)/ ●⇒・・・ ← クリックで見れま~す♪ »

2018年8月 5日 (日)

「 ダムの危険性 」 が問題になり始めた ← 遅いわ

Photo

この前の西日本豪雨の時から・・・ いゃ、それ以前から、私が怪訝していた 「 ダムの危険性 」 が問題になり始めた。 特に、西日本豪雨時に広島県呉市安浦地区の住居が 760棟浸水となったのが、豪雨に耐え切れなくなった野呂川 ダムの放水が、被害を増大させた可能性が強いとして、検証・調査が始まったようだ。 NEWSを見ていて、「 広島県の放流規定/流水量と放水量を同じに保つ 」 というような、テロップとか、言葉の言い回しで ( 気付いたとでも言うか・・・ 気付いたのは私だけ? ) 初めて感じている事だが、どうも、全国統一の規定は無い ようだ。

Photo_2Photo_4

Photo_5

Photo_7

広島はまだ事実関係を表明していないが・・・ 20数年前に、津山市中心市街地の一部と、周辺部・各所が浸水した事があったが、その時に耳にした内容を思い出した。 ダム側としてみれば、決壊した場合の被害 「 ダムから海までの市町村の壊滅 」 よりは、「 一部の浸水の方が被害が少ない 」 との思考 かららしいが、それは勝手な言い分であり、たまったもんじゃない。 決壊してからでは遅いで。

西日本豪雨の時に 《 該当する津山市役所職員と津山市議会議員は、よ~く読んで姿勢を正しなさい 市民の安全対策に向けて、一歩改善・前進できたのではなかろうか 労力は事前対策に掛けるのが望ましい 避難場所が浸水 ← ● 岡山市は 「 避難場所ハザードマップ 」 の設定ミスを認め、陳謝し、改善変更取り組み発表。 ● 岡山県は 「 特別警報が発表される中、21分~最大2時間ほど発信が遅れ」 を認め、陳謝・改善取り組み発表。 ● 津山市役所は隠蔽 「 市長 SMS・HP に直に書き込む 」 と言って初めて動いた津山市役所の体質  一部始終、危機管理が出来てない津山市役所。 指示通りに動けば命の危険。  旦那や彼が、あなたを守る気持ちは、どのレベル?  ま、何でもしてみりゃええがん。 私ゃ、バタバタせずに傍観しとくわ (^。^)y-.。o○  私ゃ、大胆に見えるが・・・ 繊細なんだ  津山市役所危機管理葉課は早急に改善し、市民に伝え見せ安全に誘導する義務がある  ハザードマップ・・・ 市は市民に周知する義務・努力/市民は知ろうとする自覚  津山市議会平成30年6月定例会 「 公約実行 」 と 「 言う現実行 」 を願う 西日本豪雨体制、台風事前体制 ← 怠慢すぎる津山市役所危機管理課・総務課 》 と行政・津山市役所危機管理課・対策本部・総務課を指摘したがなかなか聞き入れてもらえなかったので、岡山県庁・知事直轄危機管理対策室、国交省・危機管理対策室・消防庁・津山警察署にも言ってみたが、((( 地方自治体管轄であり、国・県・市町村のピラミッドは別体制で、国・県・消防・警察も、他の自治体に対して注意できない ))) 事を初めて知った (@_@; って内容は以前に書いた通りだが・・・ はっきり言って、「 ルールですから・・・ 上司に聞いてみます 」 で、ルールも知らずルールも無く・上司にも伝えず、責任無きカウンター業務の無責任さの一言だ。 理詰めで指摘した場合、上司までが隠滅に入るトンデモナイ体制だ 凸(`、´X) そういう方々は放っといたとして・・・ 本当に、誰が責任取るの?

私が指摘しているのは、① ダムの耐久年数 ( ← 知らないし・知らされて無い・危機管理室すら知らない ) ② 放水のルール ( ← 知らないし・知らされて無い・危機管理室すら知らない ) ③ ダムと市危機管理室との連携の無さ ( 無いので、早急に行うと6月の市議会で発表・報道しながら、していなかった・していない ) ④ テロ対策 ( ダムの警備体制はゼロ ) 他多々・・・ そういう体制の中で、「 万が一決壊した場合、岡山で言えば、岡山県北にある真庭市の湯原ダムが決壊した場合、県南の瀬戸内海まで津波以上の勢いで10~15分で到着。 その間の市町村は全て壊滅する 」 とダム関係者が言う。 「 だから、決壊させないよう、ある程度浸水しても ( 決壊するよりはマシなので ) 放水する 」 ← こんな理屈があるか ! ?ζ 私はそれを聞いていたから西日本豪雨の時、津山市全域に避難勧告が出た時に 《 ・・・ ●↑・・・ 》 いち早く、ダムの放水による浸水、最悪の事態では決壊がありえると、恐れを感じて非難した 訳だ。 ((( ダム放水による浸水・最悪の場合決壊 ))) ← これについて、津山市役所危機管理課・対策本部・総務課・市議会議員も認知はしている。 対策をしない ( しはじめようか・まだしていない ) だけだ。 ← これが一番困るζ  

原発と同じように、電力会社にも責任が必要なのではなかろうか・・・ きっと、この問題が出だすのだろうが・・・ 遅すぎるわ ┐('~`;)┌ 特に、④ テロ対策 ( ダムの警備体制はゼロ ) は、早急に改善すべきだろう。 たまたま岡山県・湯原ダムを例にとって前記したが、●↑ これらは、日本全国にあるダム全てに言える事だ。 

特に、観光でダム上は自由に行けるし、ましてや内部まで自由に入れる訳だが・・・ 車や持ち物チェックはすべきだろう。 新幹線や電車でテロも想定され始めているが、万が一起こった場合の被害は、ダムが一番大惨事となる事は間違い無い。 早期対策を願いたいもんだ。

Bz_high_technology_tomata_dam_bmw_r

お口直しに・・・ 最先端を行く、ハイテクノロジー苫田ダムの Youtube 投稿動画を添付するが、● JAPAN High Technology Tomata dam entered the center of the embankment.  GoPro5 & FEIYUTECH2 / 苫田ダム ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=9Cbf_... ハイテクとは言えども・・・  テロ対策 ( ダムの警備体制 ) は願いたい ヾ(_ _*) ダムの中でも最先端を行く苫田ダムなので、まぁ、安心しているが・・・ 岡山県北にあるもうひとつの大きなダム・真庭市の湯原ダムは、湖畔内の水量も多いし、ダム自体が古いので耐久年数が心配だ。 同じく、テロ対策 ( ダムの警備体制 ) も・・・

|