« 夜寝る時と、早朝 4:00 に必ずキスをしに来るのに・・・ | トップページ | 一睡もせず早朝に出たが、500mでUターン (´~`)。゜○ 適切な判断 »

2018年10月13日 (土)

試行錯誤 (@_@; 失敗ばっかり ┐('~`;)┌

やっこ通りから → 東一宮を抜けて → 農道に出て → 鏡野経由で ( ここで幾分、岩井滝に行くか ⇔ 神庭の滝に行くか迷ったが ) → 久世 → 勝山 → 湯原へと向かった。 途中で道中の撮影確認が出来ないので道中の撮影は一発勝負だ。 ( ← これ後で気付いたんだけど、試し撮りするには長距離の目的地を選び過ぎているわι(´Д`υ)アセアセ 近場を一周程度を繰り返し、ベストポジションを決めるべきだ `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 気付くのが遅過ぎりゃせん (゜o゜)\(-_-)?ζ ま、今夏は道中の撮影が失敗しても、猿か撮れるか、猿がいなくても渓谷か滝を撮ればいいわ気分で、目的地を神庭の滝にした。

Gopro

以前添付した、ヘルメットに取り付けた GoPro の位置 《 GoPro マウントで、GoPro カメラをヘルメットに付けた  雨が降ると天気が悪いなんて言い出したのは誰だろう ! ?? 心地よい雨もある ( ← クリックで見れる ) 》 だが、撮影後に確認すると、位置が高過ぎて ( ヘルメット横・こめかみ位置では ) 上ばかりが撮影されバイクに乗っている雰囲気出ていないので、失敗って事だった。 試行錯誤の繰り返しだ。 バイクに固定している場合はうち確認が出来るが、ヘルメットに取り付けた場合は、どのように撮影されているのか後からでないと分らないという欠点がある。 携帯電話の仮面にブルーツースで飛ばし見ることは出来るが、今度の問題は携帯電話をバイクのハンドル ( フロント部分 ) の何処に取り付けるかだ。 まぁ、あれやこれや悪戦苦闘が続いている。 皆、奇麗に格好良く撮影して Youtube に投稿しているが、よほど慣れないと無理だ。 皆も試行錯誤しながらベスト設定を見出しているのかな ! ?? が故に、今回出る前にヘルメット横 ( 顎の横下 ) 部分に取り付け直した。 これも撮ってみないと ( 帰って確認してみないと ) 分らない。

Photo

って訳で・・・ 到着後は、渓谷・小川の流れと玉垂の滝岡山県真庭市勝山/神庭の滝 【 1部 】 滝の屋 → 神庭の滝自然公園・料金所入口までの見所 ( ← クリックで見れる ) 》 を GoPro を固定して長時間撮影しておいた ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

撮影して後で確認しての感想は・・・ 方向やバックミラー確認など敏速な首から上の動きは、画像がブレたり、トンチンカンな場所まで画面内に入るので、首から上を動かさず目だけで キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ 見ないと安定した画像が得られない事が分った。 やっぱり、バイクに固定したほうが全般的には安心できるような気がする。 物語・ストーリー的に動画を作る場合、名場面・名場面の切り継ぎを行う部分的使用としてはヘルメット取り付けの動画も要るかな ! ?♪ 他の方の動画を見ていると、いっぺんに GoProを数個 ( ハンドル・ヘルメット・フロントサイド・リアサイドバック・リアタイア横 ) ちけていて、いっぺんに撮影して、名場面・名場面を組み込んで、1つの動画を作っている方もおみうけしたなぁ・・・ しかし、三脚でカメラを固定して立て、自分が乗っている姿を撮影していた方もいた。 皆さん色々考えるんなぁ・・・

|