« 9月28日から 10月1日までの、時系列順のまとめ | トップページ | 河川や瓦屋根が青紫に見えた (@_@; 頭の脳眼がオカシクなったのかと思った »

2018年10月 3日 (水)

私負傷、ゲンチャリ破損、鉄馬パンク ← 全てセーフ、これで済むのは縁起が良い

あ昨日、2日は午前中まで安静にしていたが・・・ 弁護士からの電話で目が覚め、津山市役所に電話連絡をし、一応事が済んだ。 火曜日か・・・ と思いながら、ムンムンしていたので行く場所の目的は無いのにバイクに乗り外出する事にした。 本当は鳥取砂丘・砂丘博物館・海に行きたかったが・・・ 前記した内容を済ませたり、食事をとったり、シップを張り替えたりしていると、14:00を過ぎてしまったので、鳥取に行くのは断念した。 `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! そんな身体で鳥取 (@_@;? そうじゃ、鳥取じゃ (^^♪ それがどうしたん ! ?♪ 長距離を乗ってのリハビリじゃがな。 リ・ハ・ビ・リ? 考えられん Σ(゚□゚(゚□゚*) 市内周りを乗ると、どうしてもクラッチやブレーキの操作が多くなるからじやがな。 長距離の場合はバランスだけって訳だ。 って事は、左肩打撲・左手首捻挫・右あばら骨ヒビでか? それも、鳥取って事は、ゲンチャリでは無くリッターバイク ( BMW R1150RS ) でか? そうじゃけど、それが何か? やっぱりイカレトルわ Σ(`0´*) そうかなぁ・・・ まっ、話を進めるわ。

Bmw_r1150rs

Photo

ゲンチャリで車庫まで行き乗り換えようと思い自宅を出た。 車庫に着きゲンチャリを降りてゲンチャリのセンタースタンドを立てようとしたら、パキンという音がしてセンタースタンドの袖足部分が折れた。 あっら~って感じで見入ってしまった。 私のバイク暦の中で始めての出来事だった。 「 身体が壊れているんだから、安静にして、乗るな! 」 との天からのお達しのようにも感じたが・・・ 怯む事無く、袖足の無い状態でセンタースタンドを立てた。 体重を掛けるバランスがいるので、あばら骨に痛みが走った。 が、こんな事で怯む私じゃない。 今日リハビリしておかないと明日乗れない。 なんじゃ、そりゃ (@_@; とにかく、BMW R1150RSに跨り出動じゃ! とは言っても、鳥取まで往復する時間は無い。 鏡野町に滝を裏側から見れる滝があるのをこの前パソコンで見て初めて知ったので、そこに向けて行って見ようと思った。 それが何処にあるのか調べても無かったが、「 鏡野近辺で誰かに聞いたらいいわ 」 的ノリで出発した。 出てすぐ、税務署交差点を左折した時に、何か石をはじいたような音がした。 その後直線50mほどゆっくり走っていたが、いつもより振動を感じたのと、ハンドルが一定でなくブレル気がした。 私の左手首の捻挫とあばら骨のヒビのセイかとも思ったが、長年乗っている勘なんだろうか、スグサマ停めて、跨ったまま左右に倒してみて、前後ろに体重移動してみて、バイク本体の原因かどうかを試してみた。 そして乗ったまま斜め上から、前輪タイヤ圧と後輪タイヤ圧を確認してみた。 やはり私では無く、バイクの後輪タイヤのパンクだと気付いた。 200mも走らずに、気付くなんて、タイシタモンダ (*^^)v ギャハハハハ 下手な奴・あまり乗った事のない奴・鈍感な奴は、そのままもう少し走って、タイヤがベロベロになってしまい、ホイルを打ってしまうだろう。 そうなると大惨事。 事故る ( カーブでひっくり返る ) か、事故までには至らなくても、タイヤ・ホイール交換は勿論、シャフト・デフ・ディスクまでやると、中古車が1台買える以上に修理代が掛かるだろう。

Photo_2

パンクに気付いてUターンしての500mほども、ウインカーの両側点滅をし、時速5h/kmアイドリング走行で、タイヤ屋さんまで行ったので、全く損傷は無かった。 横野の滝に行った時には、山の上から下までアイドリング走行でバランスをとって走る練習を何回もしていたので、その成果が出た (^^♪ ホイールバランスも崩していなかったのでパンク修理だけで事を終えた (*^^)v って事は、素晴らしい対応だったて事になるだろ ! ?♪ へへへ パンク修理においては、タイヤの中にチューブがあるタイプと、チューブレス ( チューブが無いタイプ ) とがある。 R100RS くらいかそれ以前の年式の BMW ( バイク ) にはチューブ入り仕様が多い。 それ以降はチューブレスが多い。 チューブ入りのタイプの場合は厄介だ。 ホイールを外し、タイヤを外して直して、再度嵌めて組み立てる行程となる。 が、チューブレスの場合は、パンクした部分にゴムを打ち込む手法で事が足りる。 激しく走る方はタイヤ交換をしてしまった方が間違いないが、レースにまで出ないなら前記手法で事は足りる。 ま、パンクの度合いにもよるけどね・・・ ① タイヤ交換。 ② ホイールからタイヤを外し裏からゴムを貼る。 ③ 外からパンクした穴にゴムを打ち込む。 ④ ②③を行う。 ま、その4通りだな。 今のところ7部山があるので、② ③ ④ を選ぶが、時間的・費用的な事を考え応急処置を行うには③で十分だと判断し、同町内にあるタイヤ屋のオジサンに直してもらった。 車検の時にタイヤ交換か ② を行う事にすればいい。

って訳で・・・ 「 今日は乗るな! 身体が治っていない、遠出はするな Σ(`0´*) 」 との天からの ( ご先祖様からの ) 暗示だったんだろう。 治ってからは、遠出は控え、母の入院している津山中央病院まで行くだけにした。 その道中も、加速やコーナーで倒す事も控え、ゲンチャリ走行同等以下で走った。 明日、ガソリンを入れる時に、前後ろの空気圧を再確認してから、異常が無ければ、カッ飛びだ ヽ(´▽`)/ それまでは、自粛・自重ご自愛だ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ しかし、瞬間に気付き・見つけ・対応と、素晴らしい行程経過だったと自画自賛。 あぁ、ブログ記録の時系列もどうにか収まったぞ♪ へへへ 私負傷、ゲンチャリ破損、鉄馬パンク 全てセーフ、これで済むのは強運の証・縁起が良い♪

明日 ( ← 2日 00:00 少し前に書いているから明日/掲載は 3日 00:00少し過ぎだろうから、今日 ) は、母の入院している津山中央病院に、入院手続きに必要だった印鑑をつきに再度行かなきゃならん。 その後はリハビリを兼ね、カッ飛びだ。 明日 ( 今日) は、水曜日だったよなぁ・・・

|