« これからどうなる? 津山市 (@_@;) 私は一歩控えて高見の見物 | トップページ | 久しぶりに出演した、アメショーブラウンタビ 【 大吉 】 »

2018年12月13日 (木)

Youtube 動画に対する、基本的思考・志向、検証と本音

Youtube 動画というモノは色々な思いの方の表現場所ステージ だと思える。 趣味の集い・自己表現・自己満足・軌跡の記録・他多々・色々だろうが・・・ カウント数が気になる方・気にならない方/利益目的 ( 目標 ) の方・利益は二の次の方/センスある方・ない方/上品な方・そうでは無い方/作りこんでおられる方・流し撮りの方/と、どの 分野比較においても千差万別 だ。 何れにしてもプロでは無いので ( 中にはプロ的な方も多い筈ではあるが )、私を含め一般の者が極めるには至難のワザだと言えよう。 忍耐・チャレンジ精神・完成度・向上・取り組みが無ければ、ただの趣味だけでは先の限界が見えている。 とことんひとつの 「 題名・内容・分野 」 で突っ張りぬくには上には上がいるので、ある程度までは見てもらえても、必ず飽きられるだろう。 同じような 「 題名・内容・分野 」 で行う方の中には極め始ておられる方 ( 極め始めていく方 ) がおられる。 そういう方は同じような 「 題名・内容・分野 」 でも人気は維持・向上する。 しかし、同じような 「 題名・内容・分野 」 で流し撮りで安易な作成 ( 今の時代、写真を数枚入れるだけで、文字も音楽も作成するような無料ソフトもある ) 掲載をされているにも関わらず今現在カウントのある方は、動画的には魅力は無いので、自分から他の方の動画に飛び込んで行って ( 先に訪問して ) 自分の所に来てもらう行動を行わざる終えない方、もしくは少数のグループが相互行き来をして数字を挙げる手法を取る方もおられるだろうが、それらはカウント優先志向の方であり、お付き合い、またはお互いに見っこしてカウントを少しでも上げたい初歩段階の方だと思える。 登録者数が10,000人以下でYoutube・CM登録までに達してない方 ← 今までいえば10,000人だが、今現在では1,000人で登録可能 → 1,000人までにも達成せず足掻いておられる方も少なくは無い。 まずの第一目標は 1,000人ってところか?・・・ フェイスブックとかラインとかってのを私は全く興味が無いし、行ってもいないが、行っている方なら、1,000人は安易な数字だとの Youtube 会社の判断ではなかろうか? 其々の方の、知識・技術・センス・思考・志向・感性・感性、自己の集大成が現れる場所としては大変面白い場所だと思える。 ようするに、同じ1000人でも足掻いての 1,000人保持者と ⇔ 何も手を下さずに 1,000人保持者とは、最初の非本的思考・志向部分が異なると思える。

それらはさて置き・・・ 動画制作の無料ソフトがギクシャクして四苦八苦しながらも可動しなかったので、1ヶ月以上、動画の制作が止まっている ┐('~`;)┌ 私の動画の目的は、自分が生きた軌跡の記録として作って残していっているので、カウント数は全く気にしてないし、連続で出さねばならないほど、別にムキになるほどの内容でもなく、また余暇の時間に作れたら好いなぁ ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 くらいの事だ。 ただ、自分なりの拘りがあって・・・ 同じパターンや以前作った動画以下の制作方法では作りたくない。 作る側が進化せず・自分の動画に飽きた時点で、面白みは全く無くなるだろう。 ま、同じような 「 題名・内容・分野 」 も飽きるし、ワンパターンでは満足できない性分なんだろうなぁ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ たえず進化しなければ、自分自身が終わってしまうような気がする。 今までもそうだったが、これからも・・・ 私の場合、祭りだったり・虫だったり・バイクだったり・滝や渓谷だったり・城跡だったり・・・ 一貫性の無い、支離滅裂・ハチャメチャ掲載に見えているかもしれないが、もう少し作って分野別に別けた場合、其々が 「 題名・内容・分野 」 の個別、濃い集合体になる筈、そうなっていた事に皆後で気付くだろう。 無鉄砲に見えても、結構、思考・志向は理詰めで構築している。 ひとつの城・ビル・民家・別荘を建てるのと同じだ。 解るかなぁ、解んないだろうなぁ ! ?♪ ギャハハハハ まぁ、好いじゃない。

Powerdirector1720181212_133253

撮影したモノは沢山あり、以前に 《 「奥津湖畔 」 と 「 奥津渓 」 3つと、 「 赤和瀬渓谷 」 の動画の表紙が出来た  「 ちっと そこまで・・・ 」 は、頭を切り替えて、癒されたい思いからの言葉だろう  一足早い? 早すぎるが・・・ 正月の動画表紙が出来上がった ( ← クリックで見れる ) 》 に添付したように表紙までは沢山出来上がっているが、●↑内容で動画制作が止まっていたもんだから、そろそろ作ってやろうと思い、パソコンソフトのダウンロードの仕方を聞きに、無理なら何らかの動画制作ソフトを購入しようと思い電気屋さんに行って来た。 ソフトは2万円弱くらいの物が多かった。 使えるかどうか解らない ( 以前に、デザインのソフトとか、建築のソフトも購入してチャレンジした事があるが、最初からプロ並みのソフトを手に入れると、かえって難しくて投げてしまう事も多かった )ので、どのレベルのソフトにするか迷っていると、1ヶ月無料体験できるソフトをくれた。 それで使いこなせるようなら購入してくださいって事のようだ。 それが添付のソフトだが、使用書は付いていないので、パソコンで使用説明を探し、それを見ながらつつき始めたが・・・ まだ初心者なので、1割も可動できず、ギクシャクしているι(´Д`υ)アセアセ 私は頭が悪いのだろうか (@_@;) 

|