« ぁらら ブログ書き込みがまた 15分遅れて今日の日付になった (@_@; | トップページ | 短文 (@_@; ま、そういう日もありますわ♪ »

2019年1月13日 (日)

良くも悪しきも Youtube って凄い世界だなぁ・・・ (@_@; 【 笑える最悪・実話 】

この年末年始の1ヶ月 ( 30日以内 ) くらいで、物凄いのを見た (@_@; ひとつは・・・ カラオケが好きなのか、歌って投稿していたオバちゃんがいた。 その歌と歌の投稿の間には、カップラーメンとパンばっかり食べる動画を投稿していたんだ。 なぜそれを知っているかっていうと・・・ カウント数の少ないユーチューバーがよくやるカウント数確保の手法 として、返事を返して訪問をしてくれるであろう相手を見定めて、自らが先に訪問して、ウエルカムリターンを集める方がおられる。 ま、それを私はそのオバちゃんにやられた訳だ。 そういう手法は、「 カウント数が少なくて四苦八苦・試行錯誤したのだろう。 仕方ない時期があるのかも知れない。 」 と思ってあげれば許せる範囲だ。

が、そこに訪問してみると 「 同じアナのウジナ 」 の方の多い集まりで、異様さを感じた。 故郷が同じなのだろうかと思えるほど毎回同じ顔ぶれだ。 そして、オバちゃんの歌が下手なのに 「 お上手 」 と褒めまくっていた。 下手な者は誰が聞いても下手なんだ。 カップラーメンばっかり食っているのに 「 美味しそう 」 。 そのオバちゃんが化粧をする動画に対して 「 奇麗・可愛い 」 だ。 誰が見てもブスはブスだ。 それも 俺ぐらいの歳のオバちゃん にだぞ。 その上、そのオバちゃんは自己紹介写真を、若い歌手・アニメ・女優・多々笑えるほどコロコロ変える。 キモイ (@_@;  私は身震いした ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 

しかし、考え方を変えれば、褒めているコメントとカウントは 「 褒めてやっていたらこのオバちゃん、舞い上がってどこまでやるんだろうか? 」 って思って茶化して遊んでいる訪問者も多いのかもしれない・・・ 中には普通の純朴な学生や若い主婦もおられた。 きっと訪問されるからの、折り返しの返事訪問だと思う。 何かのきっかけで誰かが、ブチキレたり、これ以上褒めてもそれ以上の芸を見せないので、争ってみてやろうと思い出す方が出た瞬間に、「 この場は荒れるぞ 」 と私の動物的触覚がキャッチしたので、私はコメントも控え、当たり障り無く遠まわしに眺めていたんだ。

その後、訪問数50以下のページ ( ← 数字は推測/あまりにも低いカウントのページ ) は消したようだ。その中に私のウエルカムリターンで訪問したページも含まれていたのでホッとした。 なぜなら私自らが消して反感を得て何かされても困るからだ。 私は当分見もしなかったが、先日書いた 《 「 生きる屍 」 とは、「 今の私 」 の事を言うのかも知れない ( ← クリックで見れる ) 》 こちらの登録者数を (1,400 → 700 → 500 → 400 → 今現在 300 → 200 になるかも・・・ ) の絞り込みをしていた時に、そのオバちゃんを登録から消す時に 「 どうなっただろうか 」 と思い、ふと覗いて見たんだ。 どうなってたと思う?

自分の目を疑ったが、「 なるようにしてなった 」 とでも言うか・・・ 私の予感は的中して、オバちゃんのチャンネルは大荒れに荒れていた。 まず、訪問者数は未だかつてないほど上昇。 しかし、その内容を見てみると、コメントを書く方は半減以下。その上、イイヨ↑カウント数の倍がマイナス↓カウントだ。 一例を書けば、イイヨ↑10:マイナス↓25だ。 何かナ?と思い眺めて見ると、益々マイナスが増えて行くではないか。まぁ、それは仕方ない、なるようになったんだろうが・・・ 一番ビックリしたのは、オバちゃんが 「 マイナスも訪問者数の増加と同じ。 無茶をした方がカウントが上がる♪ 」 と喜んで、しおりを鼻の穴につっこんでくしゃみをする動画とか、そういう系のキモイのを出し始めていた。 そういうオモロイオバちゃんもいるって事だ。 あぁ、思い出したくない。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

もう一人はなぁ・・・ 何回か訪問して見てくれたので私も何回か訪問して見た、普通だと思ってい30前くらいの女性の方がいたんだが・・・ チャンネルを変えたという内容で訪問してたんだが、スパム ( 低評価・危険 ) に飛ばされていた。 それでもこちらがいいと思えば解除してあげて訪問者として受け入れる事が出来るんだが、解除してもその方は私のチャンネルに訪問できなかった。 原因のひとつとして、その方のコメント内に新しい 「 URL 」 を添付していたからかな?と・・・ 時々起こる Youtube の誤作動でか?と・・・ 以前もそういう方がおられたので、私はわざわざその方のチャンネルに訪問した。 すると、どの動画も、訪問者数・コメント数がゼロだった。 皆にも届いてないのではないかと思い、親切に英語でその内容 (  「 URL 」 を添付したが故か、ブロックされていますよ。 知人友人方々に 「 URL 」 の添付を除いて再送した方がいいですよ♪ ) というような内容をコメントに書いてあげた。 その後、幾つかその方の動画を開いて見るとビックリ (@_@; 今までの訪問者全員消えていた。 私のコメントを書いた部分と、( そういう現象になっていると知らない?) 数人だけ残っていた。 これが俗に言う 『 干された 』 っていう現象なんだ (@_@; と、即座に察した。 恥ずかしいので、私も全部消去して、私の姿・形跡を消したで。

別に私が喧嘩をした訳でもないし、怒る事も無いので、自分がそうならないようにしないといけないと思い、原因を考えてみたんだけど・・・ その方は、どうしてこのような動画を出しているんだろうか? と思われるような動画を1本掲載していた。 それは 30歳くらいの男が幼女を犯そうとするんだ。 それを偶然通りかかった女性が助けるんだが怪我をした。 母親は後で知り助かったと泣く。 変な内容だったので私はそれを覚えていた。 その動画のページのコメント欄を見ると、私のコメントだけが残っていて訪問者は全て消えていた。 私は 「 こういう事があるんですねぇ、怖いですネ。 でも助かってよかったですね。 」 と変なコメントを書いてなかったので心を撫でおろしたが、周囲は全員外人だ。 日本語が解る方の方が少ない だろう。 あ~ぁ、こんなのにコメントを残さなきゃよかったと思っても後の祭りだ。 失敗、失敗 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ その方はそれで干されたんだと思える。

私にはトバッチリが無かったかというと、後で考えるとトバッチリはあった ようだ。 その国の私をよく訪問してくれていた方が私から身を引いた。 それと、その数日間 ( 皆が身を引きだしてその方のコメントや訪問履歴を消していた時期だろう )、30人くらいは私を登録していた方が私を消したように思える。 しかし、私を新規登録をしてくださる勢いがいいから、下がっては元に戻り・下がっては元に戻りを繰り返していたので 33,600カウント前後を行ったり来たりしたんだと思う。今現在33611まで上がったから、マイナス30に対しプラス41って事だろう。 今回の事が無ければ、33640くらいになっていたと推測できるんだけどなぁ・・・ まぁ、仕方ないわ。 理解者は既に戻り始めた。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

この2件で解ったのは、● 自分のカウントは世の中が認めるかどうかのひとつのバロメーター だ。 それは ● 動画の出来栄え もだろうが、それ以前に、● チャンネルのオーナーの人柄 を見ていると思う。 いくらいい動画・目立つ動画を作って投稿しても、その人の思考的なモノが合わなければ、Youtube 投稿を何年やっても何本出しても訪問者数・コメント数は少ないはずだ。 自分の意思は関係ないのだから・・・ 簡単に言えば世の中の平均的な流れに ((( 好かれているか嫌われているか受け入れられているか干されているか ))) だろう。 ここでは敢えて、平均的 「 人 」 とかとは書かなかった。 そういうのに敏感な方は変な揚げ足を取ってくるからなぁ・・・ そんな揚げ足を取る暇があれば、自分の自覚と努力をすべきだと思う。 商売でも・クラスの中での賛否両論のデーターってのは、((( 賛成・好きだが 3割 ⇔ 反対・嫌いが 3割 ⇔ どちらでも無いが 3割 ⇔ 番外が 1割 ))) 3:3:3:1 と言われる。 利益目的方ユーチューバーや、マイナスも訪問者で嬉しいというようなのは別として・・・ 結論は、賛成・好きだの3割が多いか少ないかの違いって事だ。 違う言い方をすれば、昔からよく 「 その人の友達を見れば、その人がわかる 」 と言うでしょ? 「 類は類を呼ぶ 」 とか・・・ だから、誰でもいいから飛び込んで訪問していくものではない。 誰でもいいから受け入れるものではない。 こんにちわも、いらっしゃいも、選択権は自分にあるって事だ。 日本の諺に 「 腐った林檎 」 ってのがあるが、会社でも何の組織でも、ひとつの腐った林檎が箱の中に入ると全て腐ってしまう。 身を守るのは自分だって事だ。 堂々と書くって事は、不快に思う方もおられれば、その通りと思う方もおられるって事だ。 要するに、上記した 「 類は類を呼ぶ 」 の逆の 「 類は類を呼ぶ 」 って事だろう。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【 最後の纏め 】 題名に書いた通り、「 悪い例 」 を書いたが・・・ ///3枠目/// をポジティブに書けば、:3:1 ← って事は反対派だけを差し引けば 7の枠が誰にもあるって事だ。 第一関門の 1,000登録者 をYoutube が提示しているって事は、「 最短で 3,333人に見てもらえるか? その中で 1,000登録者を獲得できるか? 可能性・訪問者数は無限大なのだから、1,000に達成するまでに何人訪問したかを知り、其々が Youtube で遊ぶのなら ( 生き残るなら )、そこを基準に、自覚し、思考・志向し、自己改革を行いなさい。 」 という事だろうと思う。

|